2017年09月07日

屋台骨を揺すられてる。

>>【産経web】スパイの中国系教授を国外追放

>半分中華のシンガポールも、マラッカ海峡に人工島という暴挙には耐えかねたのか?→【南シナ海】中国、マレーシア領に人工島 中国人の移民先に[8/25]

>>【インド】情報漏洩疑い中国製携帯電話への捜査開始

>中国製の場合、情報の抜き取りだけでなく、電波での遠隔爆破と、仕様としての自然爆発が危惧される。技適マークの他にチャイナフリーマークを制定してもらえないだろうか。

>>【中印対立】日本政府がインド支持?

>のび太は「音による一方的な精神の苦痛」を行わないことが重要だと述べた(ジャイアンリサイタルとは言っていない)

>>【中印対立】日本のインド・ブータン支持に中国が反発>「ドクラム高地に関する対立は存在しない、国境線は明確であり、双方共にそれを受諾している」

>「尖閣諸島に関する対立は存在しない、国境線は明確であり、双方ともにそれを受諾している」少なくとも地下資源の可能性が論議されるまではそうだったよな?
>だったら海警がウロウロするのと同じく、インド・ブータンの官憲が出没しても問題ない。

>>【国際】人型ロボットを「殺人鬼」に変えるハッカーたちの試み

>さすがのアシモフさんもここまでは想像できなかったか。
>人型ロボットまで行かずとも、ルンバのプログラムをハッキングし、夜中に階段の最上段で人が踏むのを待ち受けさせたら・・・

 ご意見、ありがとうございます。m(_ _)m
 正直、なにが起きてるのかぜんぜんわからない。(^^;
 まあ、いろいろな利害関係があって、いろいろな考えを持っている人がいるんでしょう。
 わかるのは何かが起こっているってこと。
 それが良い変化だといいんですが。
 私たちにとってね。w

 最悪の場合、一斉にシステムダウンしたり、システムダウンを誘発する可能性がある。
 インフラを瞬時に破壊できるわけで、恐ろしいことですよ。

 必死すぎて笑うよね。
 まあ、のび太が必死になるのはわかる。(^^;

 連中とは論理的話し合いってのは通じないんだよね。
 自分の立場を主張するだけで、そのためなら嘘でもかまわないと考えてる。
 それこそがニュースとして伝えるべき本質で。
 その点で、日本のメディアはまったくの役立たず。
 はっきりと「嘘つき」と書くべきなんだよね。
 またそうしなかったせいで、連中は堂々と嘘をつくようになってる。
 気が小さいから最初にちゃんと批判すれば効果があったのに。w

 鋼鉄都市って作品がありましたが。
 どんなオチだったか忘れてしまった。(^^;
 ロボット三原則は人間を守るための原則だったけど、それは完全じゃなくて、論理的な矛盾を突けばロボットにルールを破らせることができるって話だったと思う。w
 そして現代のAIにロボット三原則はない。
 それどころかAIが何を考えているのかすら正確に理解するのは無理なんだよね。

 スカイネットが誕生するかもしれないしw、人間とまったく区別がつかない知的存在になった結果として「AIにも人権がある」と最高裁判決が出るかもしれない。
 未来のことはわからないけど、それだからこそ面白い。

 ただまあ、それはそれとして、人間の悪意には対抗する必要がある。
 人間の敵は人間。
 少なくとも当面は。w


>>9条論者もそうだし、日本のマスコミも同じ。
>>日本人はすぐに戦争を始める野蛮で残忍な人間であり、世界のあらゆる国家にして劣位に存在しているから他国に認められた普遍的な権利を行使するのを拒絶されるべきと主張してる。
>>自衛せずに死ね、とね。

>九条教とマスコミの皆様が自衛せずに死を選ぶのは勝手だけど、連中は他人に押し付けて自分たちだけ助かろうとするからなぁ。

>>話してみたら彼らはミャンマーの隣のインパールの出身のインド人であった。
>>風貌が似ているので中国人に間違われることがあるが大変心外であるという。

>東亜板の日本人が韓国人に間違われるのは大変心外なのと一緒かw

>>日本のインド・ブータン支持に中国が反発 日本政府に抗議

>ブータンじゃなく、北に侵攻すればいいのに。
>支那は王朝や時代が変わっても半島の直接統治はことごとく避けるんだな。
>朝鮮半島は猫またぎならぬ、支那人またぎの地なのか。
>そんな半島を併合して面倒見たご先祖様……

>>中国が何よりも懸念しているのは、中国に反対する地域諸国が同盟を組むことだと考えられます。

>そんな懸念は中国が拡張主義を止めれば解決するのにw
>中華思想のオレ様国家は引けないか。
>手を引いたら弱腰と見られて、国内での地位が危うくなる……不自由な国だな。

>>中国企業に広がる「共産党支配」 3200社へ明文化を要求

>そんな自由貿易に逆行するような国、WTOから出ていってもらわないと。

 ご意見、ありがとうございます。m(_ _)m
 自分たちは他の人類とは違う、高度に知的なあ存在だと思ってるからね。
 無制限に許容されると考えてる。
 ただの『動物』にすぎないってのにね。(^^;;;
 死ねば骨と髪の毛が残るだけ。

 まあ、こういうことはあまり言いたくはないんだけど、実際には日本人と間違われる韓国人って事になるんだろうね。
 いろいろと実害がありそう。
 その辺を割り引いて書かれていそうだよなあ、と。
 まあ、わかりませんけどね。

 現状、ヒマラヤは巨大な水源ですからね。
 独り占めしようと必死なんだよね。
 大変な事になる可能性が高い。
 道教は自然との調和を目指してるけど、中共は自然を自分たちの思想に合うように書き換えようとしてる。
 北朝鮮はならず者の子分として役に立ってるからね。(^^;;;
 100年前、ならず者に読み書きを教えたんだけど、悪事に利用されてるだけって現実に目をそらしてる人が多すぎるね。

 戦争で厄介のはやめ時を見極めること。
 戦うために集めた戦力はそれ自体が意思を持って、破綻するまで止まることがない。
 略奪を続ける中共も構図としては変わってない。
 軍事的より経済的に破綻させるほうがコストが小さくてすむんだけどね。

 そいつらが自由貿易の旗手を気取って、アメリカの保護主義と批判してるってどんなブラックジョークだよ、と。w
 WTOに入れた結果、中共を踏み台にしてみんな大儲けしたけど、今、そのツケを払わされつつある。
 そろそろこの辺で一度盤面をクリアしてゲームを最初からやり直す必要がある。


>>【産経web書評/小名木善行blog】 鳩山由紀夫民主党政権が、札幌国税局根室税務署にある「樺太の南半分・千島列島の全部の課税台帳」を破棄した。

>「売国奴」は少なくとも個人的に実利を得る。鳩山は何を得た?自己満造?友愛の理念?そこに実利は何もない。「売国奴」にさえなっていない。
>自分の理想に耽溺して国益を考えない人間は政治家になるべきではなかった。宗教家にでもなっていればお互い幸せだった。文ちゃん、聞いてる?

>>【8/18は「占守島の戦い」が起きた日/小名木善行blog】宣戦布告無く侵攻してきたロシア軍

>米にとって日本は、太平洋を越えた向こうにある目的地ないしさらに遠くへ行くための拠点だった。中露にとって日本は、海洋へ進出するための障害物ないし収奪するべき獲物だった。
>米中露の国家としての人格以外にも、地政学的な国同士の相性というものがある。もし中露が現実よりずっと善人だったとしても、日本とは相いれない。ローマとカルタゴの様に、イスラエルとアラブの様に・・・。

>>【月刊正論】自民党政権のある防衛相のとき尖閣上空視察中止のナゾ 「中国を刺激しない」では尖閣失う

>エルドリッチ氏の正論にぐうの音も出ない。
>相手を配慮することが有効なのは、相手も同様の配慮ができる文明人である場合。そして日本が漠然と憧れる中華文明は、中国の最良の上澄み。本体は汚泥だったんだよなぁ・・・その誤解を意識的・無意識的に助長しようとする量産型文化人は、十年ほど自費中国留学していただいては如何か。そのまま帰ってこなくてもいいのよ。

>>【古森義久】なぜか北朝鮮に核廃絶を呼びかけない日本の反核運動

>私は「長崎への原爆投下は戦争犯罪だ」とは思わない。もし原爆と長距離爆撃機を保有していたなら、日本はそれをパールハーバーかサンディエゴに落としていた筈だ。米を有罪とするのは、強者をその強さゆえに非難することでしかない。
>意見の相違はあれど、古森氏の論旨はは明晰で、建設的な議論ができそうだ。対して長崎市長およびその同類の理屈は歪んでおり、話をしても意味がある内容になりそうにない。
>いわゆる左翼の皆さん。皆さんの矛盾点について、世の批評は聞こえているか?聞く気がないのか、答える気がないのか、答えることができないのか?

 ご意見、ありがとうございます。m(_ _)m
 こちらからですね。

ひどい話。: 東亜備忘録
http://kyouji.seesaa.net/article/453196708.html

 どんな裏があったのか。
 ロシアと取り引きを狙っていたのかもしれない。
 こればかりはなんとも。
 私の考える限り、人間は必ず自分の何らかの欲求によって動く。
 実質的なものばかりでなく、名誉欲やその他のためにね。
 それは文ちゃんも同じでしょう。
 頭が痛いですね。

 まったくおっしゃる通りだと思っています。
 残念なことではありますが。
 実際、EUとイギリスでさえ決裂してしまってるわけで。
 現物交換、現金取引で商売をする相手にはなるけど、もっとも核心の部分では利害が一致させられなくなってしまう。
 まあ、大陸側が貪欲と言うだけじゃなくて、たぶん海洋側が無責任で自己の都合を優先するって意味でも。w
 よく鎖国の頃が良かったみたいな意見を見かけますけど、それは正しくないと思うんですよ。
 やっぱり日本の繁栄には開かれた取り引きが重要な意味を持つ。
 けど、自立すること、他者と適切な距離感を保つことっていうのが価値観の根本にあって、その欲求が鎖国の時代と重なるのかなとも思うんですね。
 だから、喧嘩せず、かと言って相手に依存せず、ぐらいが日本人にとっては居心地がいいのかなと思うんですね。
 他所の国に行った人は、もう他所の国の人っていうふうになる。
 その点で、同じ陣営だけど別々の方向を向いてる日米のあり方は居心地がいい。
 適当な距離を持ってるのが上手く行ってる時で、あんまり顔を突き合わせてるとケンカになる。w
 反対にやたらと「隣国だから」って言いたがる人たちとは価値観が違いすぎるなと思うんだよね。
 (^^;;;

 言われてみると、相手に配慮しない文化っていうのは、外部に対してもそうだし、内側に向かってもそうなんだよね。
 だから日本に対してや南シナ海での傲慢な態度っていうのは、国民に対する容赦ない態度と一体なんでしょう。
 中共に対して間違っていることを指摘するのは、東シナ海の問題での批判と人権問題での指摘もまた一体ってことになる。
 だから、配慮しろって言う人たちは人権問題でも口を閉ざす。
 結局、付き合うのが無理な人たちってことになるんだよね。

 一般市民への無制限の攻撃は戦争犯罪なんだよね。
 ドイツ本土への無差別爆撃も不法なんだけど、これはロンドンに対する無差別攻撃に対する戦時復仇とみなすこともできる。
 けど、そもそもロンドンを攻撃するのが不可能になった時点で、相手を抑止するための行動と主張するのは無理があると言えるし、現在の報復が将来の戦争における無差別攻撃への抑止とみなすこともできるかもしれない。
 当然、原爆投下や東京大空襲は戦争犯罪で、もしかすると人道犯罪とも言えるかもしれない。
『かもしれない』ばかりで恐縮なんですがw、現実ってのは単純に割り切れないんだよね。

 けど、東京裁判が一方的な報復裁判だったのは断言できる。
 日本が無差別攻撃していないのにアメリカはそれをやったわけだから。
 ただ、理屈は理屈として、国家は自国民の保護に最大限の努力をする義務があるわけで、また勝てば不法行為でも責任を問われれないってのを東京裁判は証明してしまった。
 理屈と現実の間には間違いなく壁が存在する。

 私は理想を抱えて死ぬより現実の苦しみを抱えて生きるべきという立場なんだけどね。w
 それはそれとして、この壁の存在について議論はできるし、どうあるべきかって話もできる。
 東京裁判は不法で原爆投下は非人道犯罪っていう立場と、自国民数万にを救うためなら核攻撃もやむを得ないって立場でね。
 けど、この壁が存在しないフリをすることはできない。

 反核運動、平和運動は、まさにこの『フリ』を通してるんだよね。
 核兵器は存在するし、それによって現在の『不安定な安定』という均衡を作り出してるし、悪意を持っている国家が実際に存在してる。
 自分たちが死ぬのか、身を守るために敵を殺すべきなのかと考える苦痛から逃避してる。
 見て見ぬふりをし続けるために、より善良な人たちに武装解除を要求するのは間違ってる。
 本当に批判すべきは自国民を弾圧している中共やロシアであって、『彼らが改心するように我々は圧力をかけるべきであり、そうした間違いが正された時に核廃絶は前進することができる』と主張すべきなんだよね。
 けど、残念ながらそういう平和主義者を見たことがない。(^^;



 では今日はオープン2ちゃんねるとSCから参りましょう。



http://awabi.2ch.sc/news4plus/

 まずは見出しからどうぞ。

【国際】米中対立の隠れた焦点「強制技術移転」 高速鉄道技術は「消化吸収」されたのか[9/03]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504423924/
【経済】世界中でやりたい放題!中国の呆れた「ビジネス感覚」[9/03]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504422199/
【週刊現代】国有企業「3兆円不正」の証拠を公開!中国経済の「化けの皮」を剥ぐ エネルギーに自動車…デタラメだらけだ[9/01]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504222647/
【軍事】北朝鮮・米国戦争なら日本への軍事攻撃は必然…自衛隊、「弾」がなく何もできず[8/31]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504194863/
【国際】ケンブリッジ大学出版局の学術誌に中国大陸から圧力か 台湾や香港、天安門、チベット関連など一部論文の削除要請される [H29/8/18]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503224138/
【国際】中国論文への接続遮断を撤回 英ケンブリッジ大「学問の自由重要」 [H29/8/22]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503396071/
【Newsweek】欧米の名門大学よ、 中国マネーに屈するな[9/01]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504253871/

 comment欄へ


千年戦争アイギス オンラインゲーム
 パズルを解くようにマップをクリアし、手に入れた報酬で自軍を育てる。
 まずはストーリーミッションを幾つかクリアし、導入部を理解したら戦術指南クエストで基礎を学びましょう。シルバーのユニットは使い方がわかるまで大切にしまっておくこと。
http://aigis.gcwiki.info/?%BD%E9%BF%B4%BC%D4%A4%CE%CA%FD%A4%D8
 こちらを参考にどうぞ。(^ω^
 緊急ミッション:王者達のバトルロイヤル 開催中!
 チャンピオンがついに仲間に!?


 最初はこちらからどうぞ。

【国際】米中対立の隠れた焦点「強制技術移転」 高速鉄道技術は「消化吸収」されたのか[9/03]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504423924/

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 16:32:04.75 ID:CAP_USER.net
現在、中国と米国の間には一つの大きな問題がある。それは世界が注
目する大きな問題でもあって、米国のトランプ大統領が中国に「通商
法301条調査」を行うと脅していることである。トランプ大統領は、
「米国の知的所有権と技術を保護するため」と言っている。

トランプ大統領が言うのは、中国がニセモノの劣悪品をつくったり、
米国企業の商標を侵害したりということではなく、在中外資系企業が
長いこと不満に思っていた「強制技術移転」についてである。

「中国政府は長年、中国で経営を行う多国籍企業が先進技術を中国側
の協力者に移転するよう強制する一連の政策をとっている」と言うの
だ。

画像:www.j-cast.com
高速鉄道の車両を製造する中国中車集団のホームページ

不満を口にしない在中外資系企業

かつて日本が技術導入の場合、「1号機は導入、2号機から国産」とい
う政策を取った。発電や鉄鋼などの大型プロジェクトの場合、そのよ
うな政策を取ること自体は、とくに珍しいことではない。

しかし、中国の場合、「2号機からの国産」は、米国など国から見れば
「強制技術移転」のように映る。日本の技術水準は少々立ち遅れたと
言っても、かつての第2次世界大戦では列強と激戦を繰り広げた技術的
な大国であり、その日本の「2号機からの国産」は理解できるが、中国
について見れば、迅速に欧米日の生産技術レベルまで追いつくことは
できないはずと思われているからだ。

一方、「強制技術移転」について、中国メディアは長年、関連の報道
は行ってこなかった。そのため、中国の人々はトランプ大統領の提起
した問題およびその深刻性についてほとんど無知であり、
トランプ大統領がこれを理由に怒り出したとき、普通の中国人は、
「そんなに深刻なことなのか?」と不可解であったことだろう。

一方、多くの在中外資系企業はメディアの取材を受けても、その不満
を公にしようとはしないことがある。また、多くの先進技術は専門性
がとても強いため、一般人にはその是非や善悪を理解するのが難しい。
そのため、欧米メディアにおいても、深く印象づけるような報道は多
くなく、それゆえに在中外資系企業の幹部でも、この問題について明
確で全面的な意識を持っている人は少ない。

低コストのライバル企業を作り出す構造

数少ない報道の中では筆者は、英『フィナンシャル・タイムズ』が報
じた7年前の長篇記事を注目している。2010年10月8日と9日、同紙の中
国語版サイトで2回にわたって連載された「中国はいかにして高速鉄道
技術を『消化』したか」と題する記事だ。

ある外国の鉄道グループが高速鉄道技術を中国に移転せざるを得なく
なり、数年間で自ら低コストのライバルをつくり出してしまったとい
うストーリーだった。

このストーリーの語り口は通俗的で明快であるが、その客観性につい
ては、読者の判断に任せることにする。問題提起の面では今現在でも
中国では関連問題を議論する際、引用されており、関連の記事を検索
する場合、すぐ出てくるぐらいだ。

同紙は曰く、多くの多国籍企業の幹部からすると、彼らの企業は長年
ずっと政府を後ろ盾にした中国の協力パートナーに技術の「移転」あ
るいは「販売」をし、それと引き換えに市場参入してきたが、中国の
国家政策は現地の産業に手厚いため、外資系企業の中国シェアは日々
縮小してゆくというものであった。

わずか数年のうちに、中国国内の高速鉄道産業は雨後のタケノコのよ
うにぐんぐん成長した。高速鉄道業界発展の推進力は国内鉄道網の拡
張である。中国は現在、世界で最大の高速鉄道ネットワークを持ち、
さらに2020年までに4万キロまで(日本は3000キロ未満と中国では報道
している)拡大する計画だ。

政府はすでに数年間で、毎年1000億ドル以上の予算を組み、新たな鉄
道路線の建築および古い鉄道ネットワークのアップグレードを行う予
定である。世界銀行の予測では、この数字は世界の鉄道投資額の半分
以上を占めることになる。

https://www.j-cast.com/2017/09/03307420.html?p=all

(>>2以降に続く)

 2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 16:32:18.37 ID:CAP_USER.net
(>>1の続き)

この魅力的な市場は、世界の大きな鉄道グループを引き付けた。10年
以上もの間、北京側はドイツのシーメンス、フランスのアルストム、
日本の川崎重工、カナダのボンバルディアなどのグループと、中国の
国有企業が協力パートナーシップを結ぶことを歓迎してきた。

激烈な競争のもと、技術移転は中国が示す条件の一つとなったと『フィ
ナンシャル・タイムズ』は書く。

強調される「全く新しい自主設計」

高速鉄道の技術を導入した後、中国は迅速に消化・吸収していった。
ただし、導入先の企業について鉄道部などが多く語らなかったことを
『フィナンシャル・タイムズ』は重く見ている。

たとえば、2007年に本土で組み立て製造された高速鉄道列車の発売を
祝った際に、鉄道部は、それらの列車が川崎重工が提供した日本の技
術プラットフォームを基礎にして製造されたものであることは語らず、
外国技術の消化の上で得た国家の業績だけを強調した。

鉄道部は「国有企業が標準的コストより明らかに低い価格で、高速鉄
道技術を吸収することに成功した」と声高に公言した。

「川崎重工からこの列車の時速200キロの原始的技術を購入した後、
川崎重工と協力したことはない」と、かつて南車四方技術センターで
技術担当副社長にあたる副総エンジニアだった羅斌氏は語る。

「これはわれわれが消化・吸収した技術を基礎とする全く新しい設計
だ」とも羅斌氏は胸をはって言う。「完全にわれわれの自主設計の成
果であり、ボンバルディアやシーメンスとも無関係で、新幹線とはさ
らに関係はない」とも。

鉄道部で技術全般を担当する総エンジニアの何華武氏も、「中国は世
界の高速鉄道という人類文明の成果を応用し、同時にこのレベルにお
いて大幅に改良とイノベーションを進めている」と語った。

「1号機は導入、2号機から国産」という言葉は中国にはないが、高速
鉄道にかぎって言えば、導入してきた技術を中国では消化・吸収がで
きたことは間違いない。巨大で統一した国内市場もあり、消化された
技術は非常に速く国内で普及していく。

これほど速く国内市場を作っていき、さらに海外にも出ていくことに
はおそらく外国企業は想像できなかった。今になってはじめて、
トランプ大統領は「強制技術移転」を挙げて大声で中国を批判し、
301条調査を発動させようとした。

(在北京ジャーナリスト 陳言)

(おわり)


 SCから。
 なぜか、ここまではっきりと事態を理解して記事を書いても「盗んだ」とは認めないんだよなぁ。w
 消化吸収したのは間違いない、じゃないだろうよ。(^^;

 9 名前:[e] 投稿日:2017/09/03(日) 17:35:08.32 ID:+fCLrc3y.net
ホントこれな
何でこんなの従うのか理解できん
俺が経営者なら、絶対中国進出なんてせんわ
短期的には儲けられても、中長期的には身ぐるみはがされて追い出されるのは目に見えている
うちの会社も進出しているけど、赤字なのにしがみついてる
最近はベトナム、タイ、マレーシアが調子良いから、流石に話題や金はそっちに比重が移ってるが、中国撤退って話は出てこないよなぁ

 11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/09/03(日) 18:17:39.65 ID:r4MBnC4C.net
サラリーマン経営者は、「中国市場に参入した!俺の手柄だ!」と強調し、
引退後は左うちわの生活だ。
しかし数年経つと、技術を吸収した中国は、
強力なライバルとなって国際市場に進出してくる。
「完全なオリジナル・自主開発だ!!」と協調しながら。

しかしそのサラリーマン経営者の後継もまた、やはりサラリーマン経営者だ。
自分の経営期間中をなんとかしのげば、やはり自分も左うちわの生活が待っている。
こうして日本企業は、ライバルを「自ら積極的に」育てていく・・


 困ったもんだ。


【経済】世界中でやりたい放題!中国の呆れた「ビジネス感覚」[9/03]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504422199/

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 16:03:19.74 ID:CAP_USER.net
アメリカのドナルド・トランプ政権が先ごろ“知的財産権の侵害”に
ついて中国企業の調査を開始すると中国側に圧力を掛けた。するとそ
の2日後、中国はとんでもないことを言い出したという。

「中国側は『新幹線技術に関して、わが国の知的財産権が侵害されて
いる』と言い出したのです。中国の新幹線は、日本、フランス、
オランダ、スペインから技術導入したことまでは認めていますが、
『以後は中国が独自に開発した。だから特許侵害だ』という主張です。

もっとも侵害した国名を名指ししてはいないので、戯言の類いか、勝
手に夢を見ているのか。恥を知らないという本性がむき出しになって
います」(国際ジャーナリスト)

北朝鮮の核ミサイル問題についても、国連決議に賛成したことから遵
守するのかと思えば、石炭や海産物の輸入制限を形の上でのみやって
いるように見える。しかもアメリカの怒りを袖にして「もっと冷静に
北朝鮮と話し合いをしなさい」と上からの物言いをしている。

日本の河野太郎外相との初会合でも、王毅中国外相は面と向かって
「あなたには失望した」と、偉そうに振る舞うところから入った。

中国が外交戦略でアメリカの大学に寄付

「アメリカの保守系メディア『ワシントンフリービーコン』(8月17日
付)によれば、中国はハーバード大学に3億6000万ドルの寄付をすると
公表しています。先陣を切って中国の軍事技術企業の『JT・キャピタ
ル』が1000万ドルを寄付し、次に香港の不動産王のロニー・チャンは
3億5000万ドルの寄付をして得意顔でした。

しかし、同大学は『いずれも目的が定かではなく、調査の対象にする』
とマイク・ペンス副大統領に報告しています。全米一を謳われる同大
学への寄付を通じて、オピニオンリーダーたちへ中国の影響力を浸透
させることが狙いで、外交戦略の一環であることは明らかです」(同
・ジャーナリスト)

日本では中国の明代の公文書『皇明実録』を読み解いた学者がいる。
長崎純心大学いしゐのぞむ准教授だ。

同公文書によると《尖閣は琉球に属し、明の領土ではない》と明記さ
れているばかりか《台湾の付属島嶼でもない》と書かれていることが
明らかにされた。もっとも、琉球(沖縄)は中国の物と言ってはばか
らない中国には馬耳東風だが…。

https://myjitsu.jp/archives/29580


 SCから。
 困ったもんだ。(^^;

 9 名前:[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 16:13:02.78 ID:0f10JdI+.net
誰が見ても新幹線

 23 名前:[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 17:41:47.62 ID:07uCgI+G.net
アメリカのリベラル派、特にカルフォルニア州やニューヨーク州の連中は
21世紀は中国の時代、尖閣で紛争が発生したら日本など見捨てろ
アメリカ合衆国は遠からず分裂する
と公言してはばからない、まさに元祖パヨク
中国が工作資金をばら撒いて増やそうとするのも理由あり

 29 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/09/04(月) 00:45:59.18 ID:ebFQiIuD.net
白タク、無届けガイド、違法民泊、
「黒転白」
これから増えはしても減りはしないでしょう。


 困ったもんだ。


【週刊現代】国有企業「3兆円不正」の証拠を公開!中国経済の「化けの皮」を剥ぐ エネルギーに自動車…デタラメだらけだ[9/01]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504222647/

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 08:37:27.90 ID:CAP_USER.net
トランプ政権の迷走でますます存在感を強める習近平・中国だが、そ
の経済が「張り子の虎」である証拠を、本誌は入手した。出るわ出る
わ、国有企業のインチキ経理の数々。やはり正常な国ではない。

「中国に経済学などない」

7月14日と15日、北京で全国金融活動会議が開かれた。共産党大会直前
に、主な幹部が全員出席して行われた5年に一度の金融分野での重要会
議だ。

習近平主席が長い演説を行った初日の会議終了後に、異変は起こった。
中国共産党序列14位の孫政才・重慶市党委書記(53歳)が突然、身柄
を拘束されたのである。

現役の中央政治局委員(トップ25)であり、今秋の第19回共産党大会
で習近平主席の後継者になるとも目されていた幹部が引っ捕らえられ
たことで、金融問題の会議どころではなくなってしまった。

ある北京の経済官僚が明かす。

「党中央(習主席)に逆らうと恐ろしい報復が待っていることを見せ
つけたのだ。先日も、共産党の学習会の席で、習主席の最大の経済ブ
レーンである劉鶴・中央財経指導小グループ主任の最新の訓示が配ら
れ、そこにはこう書かれていた。

『中国に純粋な経済学などない。あるのは政治経済学のみだ。習近平
総書記を核心とする党中央が指導する経済学に従うことこそが、国務
院(中央官庁)と国有企業に課せられた重大な使命である』

昨年11月には、『お上ではなく市場を見て仕事しろ』と常々言ってい
た楼継偉財政部長(財務相)が突然、閑職に追いやられた。

国有企業の経営者たちは、党中央に従わないと、たちまち『腐敗分子』
のレッテルを貼られて逮捕される。ついこの間も国有企業18社が、見
せしめに遭ったばかりだ」

この経済官僚が言う見せしめとは、6月23日に、中国の会計検査院にあ
たる審計署の胡沢君署長が、全国人民代表大会(国会)常務委員会第
28回会議の席上で、驚愕の発言を行ったことを指している。

「全国101社の中央政府管轄の国有企業のうち、20社をピックアップし
て財務状況をチェックしたところ、18社で不正が発覚した。

18社がここ数年間で水増ししていた売り上げの合計は、2001億6000万
元(約3兆3200億円)に上り、水増ししていた利益は、202億9500万元
(約3370億円)に上った。

これは18社の同時期の全売上高の0.8%、全利益の1.7%に当たる。わ
れわれは直ちに、計309人を処分した」

本誌は、この時国会で報告された「審計結果公告」の全文を入手した。
不正経理が発覚した18社は、エネルギー、自動車、鉄鋼、鉄道など多
岐にわたり、いずれも中国を代表する巨大国有企業である。

その詳細は、ページ末の表を参照いただきたいが、たしかに日本企業
の常識からは考えられないデタラメな経営ぶりに呆れ返ってしまう。

世界最大の石油会社の実態

18社の中で、審計署が最も念入りに調査したと見られるのが、「2017
年第12号公告」として、胡署長がトップに示した中国石油天然ガス集
団である。中国国内では中石油という略称で呼ばれ、海外ではCNPCで
通っている。

中石油は、米経済誌『フォーチュン』の「2016年世界企業500社ランキ
ング」で、米ウォルマートと中国国家電網公司に次いで3位に選ばれた
世界最大の石油会社だ。昨年の売上高は2兆167億元(約33兆4700億円)
で、日本最大のトヨタの売上高の1.2倍を超える。

中石油が抱える子会社は902社、従業員は158万9500人、資産総額は4兆
340億元(約66兆9600億円)。

このような中国第2位の巨大国有企業の具体的な問題点が、「第12号公
告」には、計38項目にわたって詳細に記されている。以下、その主な
内容を、項目別にピックアップする。

(1)財務諸表への記載漏れ

・'15年末までに中石油が傘下に置いた5社を、財務諸表に記載していなかった。5社の資産は計89億7700万元(約1490億円)、'15年の利益は計7億6600億元(約127億円)に上る。

・'13年から'15年にかけて、傘下の四川石油管理局など2社に、6億100万元(約100億円)の医療保険金を過剰補填していた。

・'13年から'15年まで、傘下の華北油田の支店などで、計3億1800万元(約53億円)分の給与を不正支給していた。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52452

(>>2以降に続く)

 2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 08:37:46.92 ID:CAP_USER.net
(>>1の続き)

(2)国家の重大な政策に対する違反

・'16年7月時点で、傘下の華北油田公司が請け負っていた重要工事が4年も遅れていて、18億700万元(約310億円)の予算が宙に浮いている。

・'13年から'16年5月まで、傘下の遼寧省などの9社の支店で、国家政策と異なる石油関連製品を販売し、7億6300万元(約126億円)を売り上げていた。

・'14年8月から'15年にかけて、国家政策上、天然ガスを使用してはならない事業に、2億6300万立方メートルの天然ガスを供給した。

(3)企業内部の管理上の問題

・'13年に、国有資産監督管理委員会に未報告のまま、600億元(約9900億円)を社会資本から引き入れて、合資会社を設立した。

・'13年、内部の手続きを無視して、12億1100万ドル(約1330億円)を出資し、海外のある権益の35%を獲得した。

・'13年から'14年にかけて会社の資金10億5700万元(約175億円)を元手に、勝手に株式投資していた。

・'13年から'15年にかけて、傘下の重慶油田の支店で、医療保険の補填金6億6200万元(約110億円)を、個人の預金口座に入れていた。

・'13年、ある油田を勝手に開発し、'16年4月時点で2億100万元(約35億円)の損失を出していた。

・'14年、傘下の油田開発会社など2社が、外部に計2622万元(約4億3500万円)の賄賂を贈っていた。

(4)党中央の「八項規定」(贅沢禁止令)違反

・'14年、傘下の広東省の販売子会社が、給与の総額規定をオーバーして、中間管理職に133万元(約2200万円)のボーナスを支給していた。

・'13年、内部の会議で31万6800元(約525万円)分の高級酒などを消費した。

・'13年、傘下のタリム油田の支店で、公費3万8600元(約64万円)を使って、社員旅行に行った。

(5)以前からの問題

・傘下の西南油田ガス田公司が、'12年末までに終える予定だった退職者1336人分の未払い金計687万2100元(約1億1400万円)が、いまだに滞っている。

ここに記したのは38項目中、16項目にすぎないが、まさにデタラメの
経営を行っていたことが分かる。本誌が北京の中石油本社に電話して
聞いたところ、「ノーコメント」の一言だった。

この中石油の不正経理に関して、冒頭の中国の経済官僚に質すと、次
のように述べた。

「中央政府が管轄する国有企業は101社もあるのに、なぜ中石油ばかり
がヤリ玉に挙げられるのか。それは巨大なエネルギー利権を持ってい
ながら、習近平主席に忠誠を誓わないからだ。

中石油内部には、いまだに習主席の最大の政敵である江沢民元主席と
つるんでいる幹部たちがいる。そのため党中央としては、秋に共産党
大会を開く前に、中石油を再度叩いたというのが、今回の審計署の調
査の真相なのだ」

この経済官僚の証言によれば、話は'13年に遡る。習近平国家主席が誕
生したのが、この年3月の全国人民代表大会。この同じ時、江沢民元主
席は、子飼いの蒋潔敏・中石油会長を、国有資産監督管理委員会の主
任に抜擢させた。

このポストは、中石油はもちろん、中国のすべての基幹産業を握ると
言われる全国1000社余りの国有企業を統括する重要ポストで、大臣級
である。

ところが、習近平主席はこの年9月初旬、就任してまだ半年も経ってい
ない蒋潔敏主任を、この重要ポストから引きずり下ろしてしまった。
そして「腐敗分子」のレッテルを貼り、懲役16年の刑に処したのであ
る。

習近平主席は続いて、中石油の王永春副社長、李華林副社長、子会社
の冉新権副社長、王道富総地質師の4幹部を一網打尽にした。そうして
この巨大なエネルギー企業を、「江沢民の会社」から「習近平の会社」
へと換骨奪胎しようとしたのだった。

(続く)

 3 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 08:38:04.14 ID:CAP_USER.net
(続き)

だが、巨大国有企業に25年近く根付いてきた「江沢民利権」を引き剥
がすのは、容易ではなかった。そこで習主席は昨年6月、再び中石油の
王宜林会長を引っ捕らえた。

この時は同時に、国有資産監督管理委員会の徐福順副主任、中石油と
並ぶ巨大国有石油会社である中国海洋石油総公司(CNOOC)の楊華会長
も引っ捕らえた。

3人で合わせて、公金9億4970万元(約157億円)を横領したという容疑
だったが、3人は江沢民元主席との親密な関係で知られた。

つまり、国有企業の経営もデタラメだが、国有企業を利権としか見な
い政治指導者もまた、問題なのだ。

「6.9%成長」の大ウソ

中国の国有企業事情に詳しいシグマ・キャピタルの田代秀敏チーフ・
エコノミストが解説する。

「この18社は、中国経済の4割を占める国有企業の中核で、IT産業を除
く各分野で圧倒的シェアを握っています。この中の東風汽車公司が
日産、ホンダと合弁するなど、日本企業にとっても重要です。

党中央に経営を指導される国有企業幹部は、党内での昇進を最優先す
るので、経済合理性を軽視し、腐敗が横行しています。江沢民も胡錦
濤も失敗した民営化抜きの国有企業改革に習近平も失敗したら、中国
経済は停滞します」

中国国家統計局は7月17日、「今年上半期のGDP成長率は6.9%に達し
た」と、自信満々に発表した。だが前出の経済官僚によると、その実
態はひどい「ドーピング経済」だという。

「地方自治体は昨年末時点で15兆3200億元(約250兆円)もの債務を抱
え、少なからぬ国有企業がゾンビ企業≠ニ化している。

そのため党中央は、国有企業の傘の下に民営企業を呼び込んで、地方
のインフラ投資を進めていくPPP(官民パートナーシップ)を奨励して
いて、その額は今年3月末時点で、14兆6000億元(約240兆円)に膨れ
上がっている。

つまり国有企業のゴタゴタを民営企業が尻拭いさせられているのだ。

秋の共産党大会では、改革派筆頭の李克強首相の解任が発表されると
噂されている。国有企業の民営化や小さい政府の実現を訴えていた李
首相が解任されれば、中国経済はいよいよ暗黒時代に突入する。

不良債券まみれで経営が不透明な国有企業は焼け太りして、ますます
共産党の集金マシンと化し、民営企業は健全に発展していかないから
だ」

共産党が支配する中国経済は虚飾に満ちている。

不正一覧
画像:gendai.ismcdn.jp

(おわり)


 SCから。
 なるほどねぇ。

 10 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/09/01(金) 08:51:45.47 ID:WTjax06s.net
公表するも地獄、隠蔽するも地獄

 11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/09/01(金) 08:51:57.01 ID:tVXHE3tb.net
AIIB(笑

 21 名前:[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 11:20:34.79 ID:MHPkwjDd.net
とはいえその虚飾の信用で国際マーケットから資金を調達し海外資産を増やしまくってんだから笑ってばかりもいられんだろ

 24 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/09/03(日) 01:07:55.59 ID:D0K5CZOD.net
まぁ、改めて読んでみて…。
めちゃめちゃな国だね。


 どうなるやら。(^^;


【軍事】北朝鮮・米国戦争なら日本への軍事攻撃は必然…自衛隊、「弾」がなく何もできず[8/31]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504194863/

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 00:54:23.25 ID:CAP_USER.net
北朝鮮の暴発で日本は巻き添えを食うのか――。

8月30日付記事『北朝鮮、在日米軍基地へのミサイル攻撃も選択肢…
日米安保条約の当然の帰結』では、『金正恩の核ミサイル 暴発する北
朝鮮に日本は必ず巻き込まれる』(扶桑社)の著者で評論家の
宮崎正弘氏の話をお伝えした。

宮崎氏によると、北朝鮮のミサイル開発は中国軍の利権化しており、
仮に戦争が起きれば、日米安全保障条約を結び在日米軍が存在する
日本が巻き込まれるのは必然だという。では、仮に日本の国土が攻撃
された場合、日本は対処できるのだろうか。

「論理的には自衛権を発動することはできます。ただ、これまで領海
に進入してきた船や防空識別圏に進入してきたジェット機には対処し
てきましたが、ミサイルに関しては規定がないのではないでしょうか。
日本は自分たちで国を守らなければいけないのですが、今の体制では
できないでしょう。

日米安保条約にしても、対等な条約ではないですから。自衛隊がなん
のためにあるのか。今は、アメリカの第7艦隊を守るための訓練しかし
ていないのが実情です。そもそも、今の自衛隊には弾がない。年に
1回、富士で行う火力演習でほとんど使ってしまうのです。

弾をはじめ、日本が必要とする兵器はアメリカが持たせてくれないの
です。日本にはICBM(大陸間弾道ミサイル)もなければ、もちろん核
兵器もない。領空侵犯があればスクランブルでジェット機が飛んでい
きますが、ミサイルは積んでいない。これが、『平和憲法』の名の下
にごまかされてきた結果ですよ。

極論をいえば、北朝鮮のミサイルで日本に物理的な被害が出れば、世
論はガラッと変わるでしょう。それくらいのことが起きなければ、憲
法や法制度に手を付けることはできないと思います。あるいは、これ
も極論ですが、自衛隊がクーデターを起こせばどうなるか。

今の日本であれば、戦車の6台もあれば無血で成功するでしょう。抵抗
する人がいないわけですから。ただ、実際にはそんなことが起きる前
になんとかしなければいけないと思います」(宮崎氏)

自転車操業の中国経済、崩壊の可能性

北朝鮮の動向のカギを握っているのは中国だが、中国は海外での巨大
プロジェクトの頓挫が目立つ。

「BRICS銀行とアジアインフラ投資銀行を軸にして、『一帯一路』とい
う大風呂敷を広げたわけです。これは、すべてやるとなると総額26兆
ドルくらいかかるといわれています。パキスタンに鉄道、ハイウェイ、
ガスのパイプラインをつくるという計画だけでも約540億ドルかかると
されていますが、現地ではテロが起きて混乱しています。

そこで、襲撃を防ぐためにパキスタンの軍隊が1万4000人も配備され
て、現地の中国人を守っているというバカバカしい状態になっていま
す。スリランカでも、暴動や誘拐、テロが起きているために沖合の
工事が2年間も中断しています。

ラオスでは中国への反感でテロが起きているほか、インドネシアの高
速道路も融資条件が変わったために頓挫しています。パナマ運河に対
抗して『ニカラグア運河をつくる』と工事を始めましたが、これも資
金が続かなくて中断しています。

つまり、もう貸すお金がないのですが、あくまで『用地の買収が進ん
でいない』ということを理由に融資を渋っているわけです」(同)

インフラ輸出が失敗続きの中国だが、国内の経済状況はどうか。

「中国が抱えている借金は約33兆ドルといわれており、IMF(国際通貨
基金)が想定している中国の借金はGDP比280%という巨額です。これ
だけの借財をしているわけですが、まだなんとか輸出が回っていて対
米貿易は黒字を保てている。

しかし、この10年で中国の人件費は4倍にふくれ上がっているため、
アメリカとすれば輸入するよりも自国でつくったほうが安い。そんな
中国が今やっていることは、ダンピングによる輸出です。

鉄鋼製品などに補助金をつけて赤字の状態で輸出しているのですが、
明らかにWTO(世界貿易機関)違反です。先行きは非常に暗いですね。
中国国内の市場も、消費が減退してきています。中国経済は以前から
自転車操業ですが、それでもなぜ倒れずに済んでいるか。

理由のひとつは、輸出がまだ回っているということ。

http://biz-journal.jp/2017/09/post_20404.html

(続く)

 2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 00:54:37.22 ID:CAP_USER.net
(>>1の続き)

2つ目は、まだ海外からの直接投資があるということです。借金はすで
に償還時期が来ているのですが、それを返すために新たに借金をして
返すということを繰り返しています。約2万2000kmの新幹線も建設費は
ほとんどが鉄道債でまかなわれており、利子の支払いが膨らんでいます。

地方政府が行っている地下鉄工事なども、費用は地方債を発行するこ
とで返済を先延ばししています。この自転車操業が回らなくなったと
きに、中国経済はガタガタに崩れるでしょう。そんなことは明らかな
のに、不思議なことに日本の新聞は書かない。

イギリスの『エコノミスト』や『フィナンシャル・タイムズ』などを
見れば、そんな記事があふれていますよ」(同)

中国、経済崩壊なら軍部が大反乱か

では、いよいよ中国経済の崩壊が近いのだろうか。

「正確にいえば、中国共産党がどうなるかというのが問題です。あの
一党独裁体制は強いですよ。軍全体で約230万人いるとされており、
『中国人民解放軍』という名称ですが、国の軍隊ではありません。あ
くまで中国共産党を守るための軍隊なのです。

そして、第2軍隊的な人民武装警察が100万人くらい。インターネット
監視団がアルバイトを含めて約200万人。これで国民を見張っているの
です。彼らが3食きちんと食べて、ぜいたくができる。それによって独
裁が保たれているわけですが、これは経済が繁栄しているからこそ成
立します。

仮に経済が悪化して彼らが食べていけなくなったら、必ず反乱を起こ
します」(同)

秋には、5年に一度の中国共産党全国代表大会が開かれるが、経済の立
て直しについても議論されるのだろうか。
「今の情勢が続く限り、習近平国家主席が2期目を務め、執行部は習派
が多数派を占めて権力固めが行われるという観測が主流です。『経済
が順調』という前提で党大会を乗り切る。

今は、それしか考えていないでしょう。そして、その後どうなるかと
いうのは、彼らにとっても知ったこっちゃないのです」(同)

(文=深笛義也/ライター)

(おわり)


 SCから。
 はははは。(^^;

 17 名前:[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 01:13:43.13 ID:QVAxHH78.net
北と日本がどうこうより中国の内情の話じゃねえか

 117 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/09/03(日) 18:26:56.06 ID:8XcWWsiN.net
バカじゃないの?
余剰弾薬を使い切るためでしょ?
極端に簡単な図式に塗ると、3在庫してて、1作るから1を消費するんでしょ?
この3在庫の部分を完全無視してるよね


 はははは。(^^;
 まあ、あくまでも中共の内実の話がメインってことで。


【国際】ケンブリッジ大学出版局の学術誌に中国大陸から圧力か 台湾や香港、天安門、チベット関連など一部論文の削除要請される [H29/8/18]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503224138/

1 名前:ん◆2R.j9FMXMSiE[sage] 投稿日:2017/08/20(日)19:15:38 ID:???

 フォーカス台湾によると、ケンブリッジ大学出版局の学術誌「China Quarterly」に掲載されていた
台湾や香港、天安門、チベット関連などの一部の論文や書評300本以上が非公開となったという。
 中国の国家新聞出版広電総局が、ケンブリッジ大学出版局に対して、中国大陸内に開設したウェブ
サイトからの削除を要請したという。
 詳細と続きは、フォーカス台湾で。


>英学術誌に中国大陸から圧力か 台湾関連など一部論文の削除要請される
【両岸】 2017/08/18 20:58 フォーカス台湾(北京 18日 中央社)(邱国強/編集:名切千絵)
http://japan.cna.com.tw/news/achi/201708180012.aspx


 N速+から。
 困ったもんだ。(^^;

 2 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/08/20(日)19:49:14 ID:916
外圧に負けて論文閉架とか
イギリスに学府の独立公正ということばはないのかよ

 22 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/08/21(月)09:13:23 ID:l4X
こういうことすっから女王も手袋したまま握手だし、
トイレの前に金屏風置いて会見するし、
晩餐会はチャールズもバックレwなんだろうな。
不満がある連中も居そう。


 はははは。(^^;


【国際】中国論文への接続遮断を撤回 英ケンブリッジ大「学問の自由重要」 [H29/8/22]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503396071/

1 名前:ん◆2R.j9FMXMSiE[sage] 投稿日:2017/08/22(火)19:01:11 ID:???

 産経新聞(共同)によると、イギリスのケンブリッジ大学は、21日、ケンブリッジ大学出版局が
天安門事件やチベットなどについての論文を中国から見えないように遮断していた件について、その
措置を撤回する声明を出したという。

 声明では、「学問の自由は最も重要な原則だ」と強調、さきの遮断措置は、ケンブリッジ大学の
出版局が中国当局と北京で協議を行うまでの「短期的な措置」だったとしているという。
 遮断の件については、学者らが撤回署名を集めるなど国際的な批判が高まっていた。

 詳細と続きは産経新聞(共同)で。


>中国論文への接続遮断を撤回 英ケンブリッジ大「学問の自由重要」
2017.8.22 08:44 産経新聞(共同)
http://www.sankei.com/world/news/170822/wor1708220023-n1.html

【国際】ケンブリッジ大学出版局の学術誌に中国大陸から圧力か 台湾や香港、天安門、チベット関連など一部論文の削除要請される [H29/8/18]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503224138/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 74◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500612447/779


 N速+から。
 はははは。(^^;

 3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/08/22(火)20:34:12 ID:yjx
産経も怒ってたな

【産経抄】
中国に屈した名門ケンブリッジ大学 8月22日
www.sankei.com

 6 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/08/22(火)21:08:01 ID:4TQ
正気に戻ったか。
経緯も含めて、全て公開すれば、共産主義の没落に貢献できる。

 7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/08/22(火)22:12:50 ID:XYH
妄想の上に妄想を重ねたもので、何か言ってくるくせに、
他国の資料らしい資料は拒絶して、自国民に見せないようにする
歴史から目を背けているのはどちらだ?


 困ったもんだ。


【Newsweek】欧米の名門大学よ、 中国マネーに屈するな[9/01]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504253871/

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 17:17:51.80 ID:CAP_USER.net
中国の圧力で検閲に加担したケンブリッジ大学の弱腰は、アカデミズムに広がる収益変調をあぶり出した>

イギリスの名門大学の出版局が中国当局の圧力に屈して、論文の検閲
に加担する――。

ケンブリッジ大学出版局の8月18日の発表に研究者や学生は耳を疑っ
た。中国当局の要請を受けて、学術誌「チャイナ・クォータリー」の
サイトに掲載された天安門事件関連などの論文300点以上について、中
国からのアクセスを遮断したというのだ。

世界中の学者が抗議の声を上げたため、同出版局は3日後に決定を撤回
したが、問題はこれでは終わらない。

中国当局は国内はもちろん、外国に滞在する学生や研究者にも監視の
目を光らせる。欧米の大学や学術関係者はこうした動きにどう対応す
べきなのか。

ここ10年に欧米で学ぶ中国人留学生は急増した。00年には外国に留学
する中国人学生は年間5万人足らずだったが、15年には52万人を突破。
中国の教育制度では思考力よりも暗記力が重視される上、退屈なマル
クス主義の講座を何コマも履修しなければならない。そんな息苦しい
環境から逃れて、欧米で学びたいと思う若者は大勢いるのだ。

欧米の大学もニーズに応じようと、リクルーターを中国に送り込み、
現地の留学斡旋会社を通じて入学志願者を募っている。一方で、名門
大学が中国に分校を開設したり、中国の大学と提携したりする動きも
活発だ。デューク、ジョンズ・ホプキンズなどアメリカの大学12校が
中国の大学と学位・単位の相互認定協定を結んでいる。

しかし検閲や自己検閲が常態化し、学問の自由が抑圧されている中国
の大学との提携には批判的な学術関係者もいる。

中国で思想・言論統制が一段と強化されたのは、12年に習近平(シー
・チンピン)が権力の座に就いてからだ。大学教授はメディアの取材
を避け、当たり障りのないテーマでも口をつぐむようになった。「過
去40年で今ほど言論の自由が制限されたことはない」と、ある著名な
中国人教授は言う。

中国当局は統制の意図を隠そうともせず、大学の教職員向けの検閲ガ
イドラインを一般に公開している。それによれば、憲法と共産党指導
部の批判は一切許されず、宗教について論じることも禁止されている。

ミイラ取りがミイラに

台湾やチベット、天安門事件など、暗黙のうちにタブーになっている
テーマもある。中国に進出したアメリカの大学を調べた米政府監査院
(GAO)の最近の報告書によると、中国人学生は自分の言ったことを同
級生が当局に知らせるのを恐れて、タブー視されている問題について
の発言を自己検閲している。

中国の大学では共産党員が学生に紛れて講義を聞き、内容をチェック
している。学長や学部長、理事長など管理職に昇進できるのは共産党
員だけだ。

習政権の汚職一掃キャンペーンを主導する強大な権限を持つ共産党の
機関・中央規律検査委員会が最近実施した監査では、欧米の思想を比
較的オープンに受け入れている北京大学や清華大学などが「思想的、
政治的」に弱体だと批判された。

欧米の大学側は中国の大学と提携することで学問や言論の自由を中国
に広げられると主張するが、現実にはミイラ取りがミイラになってい
る。学問の自由より提携の存続を重視し、中国の検閲に加担するあり
さまだ。

ケンブリッジ大学出版局の決定も経営上の判断だった。中国の要請に
応じなければ、サイト内の全ての論文が中国国内では閲覧できなくな
る可能性があったと、同出版局は説明。実際、問題の論文が再び閲覧
できるようになると、中国側は独自にアクセス遮断の措置を取った。

それでも、学問の自由の守り手を自任するなら、最初に要請があった
時点で毅然として突っぱねるべきだった。気になるのは中国に対する
弱腰がケンブリッジに限らないことだ。多くの著名な教育・出版機関
がチャイナマネーを失うまいと中国の言いなりになっている。

アメリカの大学は多様な文化圏から留学生を受け入れたり、ドナルド
・トランプ米大統領の移民規制に抗議したりして、コストをかけずに
リベラルなイメージを売り込んでいる。その割に中国当局に要求され
れば、学問の自由をやすやすと譲り渡す。

www.newsweekjapan.jp

(>>2以降に続く)

 2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 17:18:05.85 ID:CAP_USER.net
(>>1の続き)

中国当局と良好な関係を保てば、大きな収益がもたらされるからだ。
その現実を前にすれば、原理原則はいとも簡単にねじ曲げられてしま
う。

欧米の大学と出版局を悩ますのは厳しい二者択一だ。中国の要求に応
じて検閲と人権侵害に加担するか、要求を突っぱねて巨額の収益や寄
付金を失うか。

このジレンマから抜け出す方法はある。まず欧米の大学の図書館が、
検閲に加担する出版局の出版物や学術誌の受け入れを拒否すること。
出版局にとっては大学の図書館から締め出されるほうがチャイナマネー
を失うより大きな痛手となる。

次に、研究者は検閲に加担した学術誌に論文を提出せず、提出された
論文の査読をせず、掲載論文を引用しないことだ。

大学の覚悟が問われる

欧米の大学は中国に対する見方を全面的に再検討する必要がある。彼
らが中国に進出して学問の自由を守り、広げられるというのは全くの
幻想だ。進出するなら、共産党の宣伝マシンになる覚悟をすること。

そして本国では、学問と言論の自由を断固として守るべきだ。中国の
学者を招いて香港の民主化運動について語ってもらう、あるいは
ダライ・ラマ14世を講演に招くといった場合も、中国当局にお伺いを
立てる必要はない。

中国人留学生が領土問題などで国家主義的な主張を振りかざし、講師
や仲間の学生に嫌がらせをしたら、大学当局はしかるべき処分をする
べきだ。

共産党幹部の子供の留学についても一考の余地がある。党幹部の年収
は表向き2万ドル足らずのはずなのに、その子供がアメリカの名門大学
で学び、自由を謳歌している。

中国にいる彼らの親は、欧米の思想や文化の流入を厳しく制限してい
るというのに。党幹部の子供の留学受け入れについては、暫定的な中
止措置を検討してもいい。

加えて、中国の大学に招聘された研究者は学問の自由を圧殺する体制
を手放しで称賛するなど、翼賛的な御用学者にならないよう自重する
必要がある。

今の中国では文化大革命以来、最大の言論統制の嵐が吹き荒れている。
相互交流を通じて中国の大学にリベラルな風を吹き込めるなどと考え
るのは甘い。チャイナマネーの誘惑に負けず、原則を貫けるか。欧米
の大学の信念が問われている。

From Foreign Policy Magazine

<本誌8月29日発売最新号掲載>

クリストファー・バルディング(北京大学HSBCビジネススクール准教授)

(おわり)


 という訳で今日のバカニュース。
 SCから。
 困ったもんだ。

 5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/09/01(金) 17:30:16.42 ID:yGWAOawC.net
金に弱いのが民主主義だろ 

 6 名前:[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 18:08:09.30 ID:Dd4Y7RRW.net
マスコミに言われたくないやろ

 8 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/09/01(金) 18:26:01.72 ID:w9wc+px+.net
欧米()のメディアも企業もアカデミーもチャイナマネーの虜じゃねぇか

 13 名前:[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 20:23:56.42 ID:qVFuo+2q.net
自国の大統領に一字一句食い下がる一方で中共の検閲に屈服してりゃ世話ない

 14 名前:[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 20:31:43.56 ID:nSfMutNG.net
ペンは剣よりも強く、金はペンよりも強い


 困ったもんだ。

 という訳で今日はここまで。
 リンク切れ、ミスは笑ってご容赦を。
 リンク先へのジャンプはURLをご確認の上、ご自身の責任でお願いします。

人気blogランキングにいっぴょ

 東亜備忘録イチオシ!
 ありがとうございます。(^ω^*
 中華の問題を片付けられなければ北朝鮮問題も片付かない。

 月額263円からのナウでヤングなレンタルサーバー!
 ロリポブログも容量1GBにパワーアップ! (^ω^


 こちらもオススメ。(^ω^*


こまめにチェック。新たな出会いへ。












長いお別れ

探偵フィリップ・マーロウの活躍するシリーズ作品。
もしも親友に送る1冊を選んでくれといわれたら私は迷わずこれを選びます。
ちょっと長いけどね。


【関連する記事】
posted by kyouji at 14:17| Comment(3) | 日台漁業問題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>【国際】米中対立の隠れた焦点「強制技術移転」
『米が搗き 日がコネし 生産技術 座ったままで パクるは中国』
日本だって外国技術を導入して発展してきたじゃないのか?という疑問については
・日本はそれを「独自技術だ」なんて言わない。漢字はいまだって「漢」字だし、金剛は英国製デース!
・日本は改良(魔改造)してオリジナルを超える。(マツダはロータリー復活させてお願い)
・オリジナル側も対抗して改良し、ここに正のフィードバックサイクルが確立する。
中国はこのすべてができていない。だから技術屋ほど中国のやり口を嫌う。

>【経済】世界中でやりたい放題!中国の呆れた「ビジネス感覚」
特許侵害?鉄道技術は勿論のこと、コピー兵器について露が特許料払えって言い出したらどうする気だ?
悪いことは言わないから、知的所有権の主張は中華料理ぐらいにしとけ。崎陽軒とか井村屋とか551蓬莱とか。

>【週刊現代】国有企業「3兆円不正」の証拠を公開!中国経済の「化けの皮」を剥ぐ
帳簿を付けるのも監査するのも中国人、収賄するのも告発するのも中国人、粛正するのもされるのも中国人、そしてそれを報道するのが週刊現代、何一つ信じられるものがない。

>【軍事】北朝鮮・米国戦争なら日本への軍事攻撃は必然
北の核ミサイルがどう中国の利権となるのか、その分析が抜けているので記事に整合性がない。
・中国以下の悪党がいてくれた方が風当たりが弱くなる
・滅亡して構わない鉄砲玉は使いやすい
・血統主義的共産体制が成立しうるかのテストケース
がメリットか。
北の爆撃精度は数キロレベルという。永田町を狙ったミサイルが築地に着弾することは十分考えられる。そうなっても「一発だけなら誤射かもしれない」と言えたなら、ちょっと朝日を尊敬するかも。

>【国際】ケンブリッジ大学出版局の学術誌に中国大陸から圧力か
圧力がかかる度に「C国からX論文Y部分について削除を要請されました」って詳細に発表すれば、C国が何に神経質になっているか、触れられたくない事実なのか、よくわかっていいじゃないか。「要請に応えて削除する・・・削除するが・・・まだその時の指定まではしていない・・・つまり・・・どれだけ魚拓をとろうが自由・・・ということ!」
Posted by at 2017年09月07日 17:49
>不快に思われたらごめんなさい。

 ブックマーククリックのタイミングで、9/3レス見逃してましたw。
 
 日本人に理解して貰えないのはまず自分が悪いのですから、感謝のみですw。
 いくつかスタイルを変えて書き直してみるので、また宜しくお願いします。
Posted by 福原 at 2017年09月07日 19:48
>「中国は世界の高速鉄道という人類文明の成果を応用し、同時にこのレベルにおいて大幅に改良とイノベーションを進めている」

進めたイノベーションは……捜索も検証も不十分なまま事故車両を埋める点か?

>国有企業「3兆円不正」の証拠を公開!中国経済の「化けの皮」を剥ぐ エネルギーに自動車…デタラメだらけだ

中共の幹部ですら、自国の統計数値を信じていないんだから、さもありなん。

>産経新聞(共同)によると、イギリスのケンブリッジ大学は、21日、ケンブリッジ大学出版局が天安門事件やチベットなどについての論文を中国から見えないように遮断していた件について、その措置を撤回する声明を出したという。

産経は報じたけど、他の日本メディアは報道しない自由を行使して沈黙していたのか?
中国ノ横暴ガーって騒がないんだね。

>その割に中国当局に要求されれば、学問の自由をやすやすと譲り渡す。

日本が捏造イアンフの件で「事実ではない」と申し入れると「学問ノ自由ガー」と騒ぐのに、独裁弾圧の本家・中共から要求されると「ゴモットモ」と従うのか。
Posted by at 2017年09月07日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


   
 モバイルデータ通信ならWiMAX!
 ブログだって、いつでもどこでも更新できる!w
 iPhoneもWifi接続ならより快適に。
 ぜひ一度、tryしてみてね。
 kyoujiもUQで利用してます。(^ω^
 

 
一番星カウンター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。