2017年09月03日

ひどい話。

>>独裁政権のお陰で豊かになったのは間違いない。
>>だから朴大統領が人気がある。
>>でまあ、文ちゃんもそこはわかってるでしょう。
>>直接、経験した訳だから。
>>けどまあ、自分が豊かになれなきゃ意味がない。

>元々南に住んでいた人々は豊かになった。けれど北から来た文たちは貧しい暮らしをしていた――からの「恨」ですかね。
>財閥に冷たいのも、財閥が朴正煕の独裁政権下で保護されて肥え太ったと認識しているから?
>反日ステレオタイプの韓国人が「日帝の支配がなかったら、韓国は独自に近代化してもっと発展していた」と言うように、「朴正煕の独裁がなかったら、韓国はもっと豊かになっていた(私が貧しい生活を強いられることもなかった)」と思っている……のだろうか?

>>申進科・空軍報道官は声明で「中国空軍が遠海訓練を常態化させているのは国際法と国際慣例に合致している」と主張。

>この頃、中共の人間はやたらと「国際法」と口にするようになったけど、南シナ海の岩礁の埋め立てを国際法違反と批判されているのが気になってるのかね。

>>【中国爆撃機・紀伊沖飛行】中国空軍報道官「実戦能力高め、強軍事業を推進する」「頻繁に飛行する」
>>中国軍艦がインド洋西部で射撃

>各方面に喧嘩を売っていくスタイル?
>インド方面は陸で小競り合いもしていたし……
>中国の場合、軍区が勝手に動いている可能性もあるから、どこまで中央の意向なのかわからないけど。
>日本の現状は、艦船にしろ航空機にしろ、警告してお帰りいただく以外、対処のしようがないのがなんとも……
>九条ほんと邪魔……と思う一方、武力放棄の文言を突っ込むほど、アメさん、日本が怖かったのかね……?

>>韓国の文在寅大統領「徴用工の賠償問題、政府間で解決済み」 安倍首相との電話会談で表明

>(安倍首相が)いない場では勇ましいことを言っても、本人に問い質されるとヘタレるのか。
>個人的には「解決してないニダ!基本条約も破棄ニダ!」とキレて、国交断絶に持っていって欲しいのだがw

>>韓国「3度目の通貨危機」か 文氏“妄言”連発で日本とのスワップ絶望…中国と途切れる恐れも

>中国ならTHAADを排除すれば継続してくれるでしょw(米韓同盟が切れる可能性大だが)
>日本なら大使館前と領事館前の偽イアンフ像をどければ、協議再開には漕ぎ着けられる。
>どっちもできないのは韓国の自縄自縛。

>>文大統領「間接民主主義のせいで韓国政治は後れを取っている」

>韓国政治が遅れを取っているのは、間接民主主義というシステムのせいではなく、運用しているのが韓国人(朝鮮民族)だからでは?

 ご意見、ありがとうございます。m(_ _)m
 まあ、断定するだけの材料はないのでなんとも言えない領域ですね。
 これからいろいろ出てくるかもしれません。
 一つだけ言えるのは、北朝鮮を守ろうとしているってところまでで。
 これが自分の利益なのか、信念なのか、脅されてるのか。
 いずれも断定できません。
 逆に言うと、いま時点で簡単に断言するのは怪しいです。w
 独自の具体的なソースを持っていれば別ですけどね。

 完全にそれでしょうね。w
 国際法違反と批判されてる事に内心でビビってるんでしょう。
 対中包囲網は成功していないとしつこく繰り返しているようですが、実際には息苦しさを感じてるんじゃないかと思います。

 まあ、アメリカに大打撃を与えてますからね。
 軍事力だけでなく理念の点でも。
 中共が動いてるのは現場かもしれないけど、少なくとも中央が反対していることはできないでしょう。
 報復を受けることになるわけで。
 今まで、いろいろな人が現場の暴走って話をしたけど、ぜんぜんあてにならない。
 (^^;;;

 ここまでの行動を見ると、かなりヘタレだよね。w
 あれこれ約束したけどぜんぜん守れないし。
 ひたすら逮捕された前大統領を叩くだけ。

 前回のリーマンショックといい、韓国を維持するコストが膨大すぎるってのが徐々に明らかになってきてるよね。
 ともかく援助がないと持たない。
 経済が発展しても内需拡大がないから世界経済に貢献せず、むしろ輸出で同盟国のお荷物になってるだけで。
 困ったもんです。

 政治制度に正解はないからね。
 だから共和制もあれば立憲君主制もある。
 小選挙区制や比例代表制とかね。
 なかなか難しい。
 ただまあ、人間が完全じゃない以上、どうしてもね。w


>>【国防】沖縄県・尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の船4隻航行・25日に領海侵入した海警船

>領海に入る度に銅鑼を鳴らして電気ショックを与えていけば、銅鑼の音を聞いただけで退去するようになるのではないか。

>>【中国爆撃機・紀伊沖飛行】中国空軍報道官「実戦能力高め、強軍事業を推進する」「頻繁に飛行する」

>「頻繁に非行する」ではないの?
>ちなみに「非行」を機械翻訳に掛けてみたら「犯罪」「不道徳行為」となった。

>>【国際】韓国の文在寅大統領「徴用工の賠償問題、政府間で解決済み」 安倍首相との電話会談で表明

>なんか文ちゃんって話す相手と話す場所によって180度違うこと言ってね?閣僚も各自てんでバラバラな声明出してるよな。無政府状態政府か、斬新だな。

>>【韓国】李在鎔サムスン副会長の量刑への批判に裁判所が釈明

>「カネがらみの犯罪では5年にしかならないスミダが、ギャラクシー爆弾によるテロ等準備罪で7年加算、求刑通り12年の刑で手打ちでどうニカ?」
>弁護士会が「量刑が微弱」て、検察側に立ってどうする。裁判所が判決を釈明してどうする。本当に勢いと感情で法の公平を踏み躙っちゃうんだな。朝鮮人に文明社会は早すぎたんだ・・・

>>【韓国】文大統領「間接民主主義のせいで韓国政治は後れを取っている」

>その瞬間の国民の感情が国の方針となり、大統領がそれを実行する。当然一瞬前の方針とは整合しない。そしてその決定は総意によるものなので、破綻した場合に責任を取るものも誰もいない。
>空想的社会主義よりも現実から遠い。

 ご意見、ありがとうございます。m(_ _)m
 負の動機づけをしてやらないとね。w
 上空から重いものを落として、ドボンドボン水柱を立ててやるといいと思うんだよね。
 怖くなるから。w

 非行と言うか卑怯というか。w

 状況次第で言うことが変わるんだよね。
 その点でぽっぽと完全に一致。w
 まあ、もともと活動家であって政治家じゃないんだろうね。
 大統領弾劾っていう状況が生み出した悲劇かも。
 同情する気にはなれないけど。

 まあさ、いまだに反独裁政府の闘士なんだろうね。
 敵がいなくなってしまった戦士、戦闘員っていうのは厄介だからね。
 これが解消するのはこの人たちの次の世代、生まれた時から民主主義がある世代なんでしょう。
 やっぱり100年かかるんだろうね。
 最低でも。

 一人に全部を背負わせるのは問題だけど、みんなが無責任に決めちゃうのも怖い。
 なかなか答えの出ない問題ではあるんだけどね。
 ただ、ここまで極端な例は他に見られないんで、実現すれば興味深い社会実験になりますね。
 (^^;;;


>>東京裁判、東京裁判と看板を振り回していながらそれがなかったということは

> レス全体について、史実に基づいて歴史を認識しようとすれば、同じ結論になりますねw。
> ただ問題は、東京裁判を盲信しながら判決には興味が無い今の日本人にどう主張すれば理解されるのかという点です。
> そこで、何とかKyoujiさんのお力をお借りしたいということです。
> 序論は後回しに、項目2の「アメリカの国家無条件降伏要求」から、
>「 1943年1月米英は、カサブランカ宣言において枢軸国に対し無条件降伏要求を宣言した。交戦相手の戦争を侵略行為と非難し無条件降伏を要求するのは、南北戦争以来のアメリカの伝統であったが、これは、戦争の惨禍を抑制しようとしてきた国際社会並びに交戦法規を否定する宣言であった。
> 日本では「カサブランカ宣言は、枢軸国に対する努力目標に過ぎない。」と過小評価して、不法宣言に関心を持たせない論調が主流だが、優勢な戦況で敗戦国に無条件降伏を要求し、停戦後の講和交渉を認めない方針表明は、宣言当時から「枢軸国を過度に追い詰め、双方の戦争被害を増す。」という批判があったように、交戦法規・人道に反する。
> 枢軸国の敗戦が明らかになった時、ドイツ以外の枢軸国は、ドイツに宣戦布告して無条件降伏を免れようとした。しかし、アメリカはこれを認めず、国家無条件降伏を強要した。ドイツは、連合軍に全土を蹂躙され、一般市民を守るべきドイツ国防軍は各個に降伏し、捕虜になった兵士と共に市民が連合軍による残虐行為の対象になった。その後1945年5月7日、ドイツ臨時首班代理ヨードル大将がランスのアイゼンハワー最高司令部で国家無条件降伏文書に署名して停戦したが、停戦後も残虐行為は続けられた。
> 一方日本に対しても、 1943年11月カイロ宣言において「日本国ノ無条件降伏ヲ齎スニ必要ナル重大且長期ノ行動ヲ続行スヘシ」と公表された。これは他の枢軸国と同様に、日本が国家無条件降伏するまで戦争を続行する旨の宣言である。
> アメリカ、特にローズヴェルトは、日本人に対する偏見が強く、1937年の隔離宣言も日本を対象にしていたように、日本を国家無条件降伏させる事によって、交戦法規の適用を除外させ、国家体制の壊滅を企図していた。国家無条件降伏によって国際法慣習の適用が除外出来るか否かについては議論があるが、「連合軍に全面的自由裁量を認めるものではない。」とされてはいても、現実にアメリカが、交戦法規が禁じる日本の憲法・国内法の改定を強要して、また、その改定憲法自体に反する人権侵害やWGIPなどを行なっても、抵抗する手段は無かった。」
> 
> アメリカによる国家無条件降伏要求は、枢軸国に対する侵略国家定義に直接関係する重大事項なので、陸戦法規など関連項目を記述して文字数を増やすつもりです。
> 現状全文で約3万字程度ですが、完成後の字数や、対談形式とか、中高生向けにするとか、あらゆるご意見を歓迎します。・・・約束は必ず守りますw。

 ご意見、ありがとうございます。m(_ _)m
 ネットではいくつかやっちゃいけないことっていうのがあります。
 その人ひとつが文章の問題点、日本語としての問題点を指摘することです。
 これをやると必ず不興を買ってケンカになる。
 私自身、実際に経験があります。(^^;;;

 ですので、普段は決してやらないんですが、今回は状況が状況だけに、ご勘弁いただきたいと思います。
 私たちは小学生の頃から日本語の勉強をしているのでよく知っていると思っているわけですが、実は非常に重要な書き方のポイントは教わりません。
 誰も――学校の先生さえ教えてくれないんです。
 今回はその中から4点ほど。

 第1が同じ事を繰り返して書かないということです。
 そんな簡単なことをと思われるんですが、これが意外と難しい。
 いわゆる頭痛が痛いって奴なんですがw、気づかないうちに出ちゃうものなんです。
 気にしていないと気づかないんですが、気にするようになるとものすごく気になるようになります。

 第2にできるだけ短く書くという事です。
 もちろん限度はありますし、書くべきことを省略してはいけません。w
 また、一文ごとを短くすることで読み手は理解しやすくなるので、できるだけ短く、場合よっては一つの文を2つに分けるなどします。

 第3点ですが、できるだけ簡単な言葉で書くということです。
 これも簡単な言葉を使うのは簡単と思いがちですがw、実際は骨が折れます。
 難しい言葉はその中に微妙なニュアンスが込められているので、それを簡単な言葉で表現するのはカレースプーンで紅茶に入れた砂糖をかき混ぜる厄介さがあります。w
 しっかりと意味を噛み砕いて、相手にどう伝わるかを考える必要があります。

 第4点は、これまでの3点を気をつけると、あれこれ気を使いすぎて文章を書くのが怖くなるけど、それでも勇気を持って書くという事です。
 どんな下手な文章でもゼロよりは全然マシです。
 少しずつ慣れれば必ず、必ず、必ず、良くなりますので、根気よく続けましょう。
 時には手入れを切り上げて終わりにする勇気も必要になります。



 で、ご投稿いただいた文章について。
 カサブランカ宣言の最初の2段落は、まずアメリカにとって南北戦争以来の伝統であったと1段落でまとめます。
 2段落目では書き始めに「ですが、これは……」と書き起こして、講和を拒むような宣言はそれ自体が不法、不当である、とまとめます。
 3段落目では、この宣言は大戦終盤の降伏勧告の段階でないため重視しない意見があるが、そもそも宣言事態が見逃されて良いものではないと指摘する。
 そうすると意味的によって分割されて読みやすくなると思います。

 次の段落に移動する時に空行を入れます。
 いつも私がやってるやつですね。w
 これによってカサブランカ宣言の説明から、時系列的な説明に移動したことを明示することになります。
 次の2つの段落のあと、ルーズベルトの説明の間に空行を入れるといいと思います。
 また、ご存知のこととは思いますが、ドイツの降伏は非常に特殊な形式で、例の記者会見方式だったことを挿入すると異常性をより理解してもらいやすくなるのではないでしょうか。

 最後の段落はルーズベルトの偏見に触れることによって、それが前提になっているという印象を与える可能性があるので、偏見という言葉は削る方がいいでしょう。それで十分に意味が伝わります。

 ローズヴェルトは1937年の隔離宣言でも……

 という具合に書き出し、アメリカは交戦法規の禁じる憲法や国内法の改定を行い、また彼ら自身が制定した憲法に違反する検閲などの人権侵害、WGIPを実行した、とする。

 国家無条件降伏によって国際法慣習の適用が除外出来るか否かについては議論があると付け加え、同時にポツダム宣言の12項の「日本国国民が自由に表明した意志による平和的傾向の責任ある政府の樹立を求める」という日本国民の意思を踏みにじる行為だったことは間違いない、と付け加えて対比させるのはいかがでしょうか。



 この作業でも1〜2時間かかります。
 日本語を書くのって大変ですね。
 本当はこういうのは良くないんですが。
 不快に思われたらごめんなさい。



 では今日もオープン2ちゃんねるから参りましょう。



http://awabi.2ch.sc/news4plus/

 まずは見出しからどうぞ。

【産経web書評/小名木善行blog】 鳩山由紀夫民主党政権が、札幌国税局根室税務署にある「樺太の南半分・千島列島の全部の課税台帳」を破棄した。[H29/8/18]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503027472/
【8/18は「占守島の戦い」が起きた日/小名木善行blog】宣戦布告無く侵攻してきたロシア軍。北海道が日本領土であるのは、ロシアを撃退した【日本軍の第91師団】の決死の戦いの結果なのである。[H29/8/18]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503009092/
【月刊正論】自民党政権のある防衛相のとき尖閣上空視察中止のナゾ 「中国を刺激しない」では尖閣失う[8/05]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501864064/
【古森義久】なぜか北朝鮮に核廃絶を呼びかけない日本の反核運動 北朝鮮や中国を非難せず、矛先は日本政府に[8/16]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502842412/

 comment欄へ


千年戦争アイギス オンラインゲーム
 パズルを解くようにマップをクリアし、手に入れた報酬で自軍を育てる。
 まずはストーリーミッションを幾つかクリアし、導入部を理解したら戦術指南クエストで基礎を学びましょう。シルバーのユニットは使い方がわかるまで大切にしまっておくこと。
http://aigis.gcwiki.info/?%BD%E9%BF%B4%BC%D4%A4%CE%CA%FD%A4%D8
 こちらを参考にどうぞ。(^ω^
 緊急ミッション:王者達のバトルロイヤル 開催中!
 チャンピオンがついに仲間に!?


 最初はこちらからどうぞ。

【産経web書評/小名木善行blog】 鳩山由紀夫民主党政権が、札幌国税局根室税務署にある「樺太の南半分・千島列島の全部の課税台帳」を破棄した。[H29/8/18]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503027472/

1 名前:■忍法帖【Lv=4,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage] 投稿日:2017/08/18(金)12:37:52 ID:???
■ソース元記事名/シベリア抑留研究者・長勢了治が読む『知られざる本土決戦 南樺太終戦史 日本領南樺太十七日間の戦争』 ソ連の北海道占領阻んだ奮戦

 今では「サハリン」は知っていても「樺太」は知らない人が多いかもしれない。
 本書は、かつて日本人が40万人暮らしていた南樺太で起きた熾烈(しれつ)な地上戦の全貌を克明に描いた画期的な戦史である。
各地の戦闘の経緯はもとより住民の避難や惨劇、樺太脱出を活写している。
 ソ連は昭和20年8月8日、日ソ中立条約を破って日本に宣戦布告し、翌9日未明、満洲と朝鮮北部に侵攻した。
 樺太では9日に銃砲撃はあったものの、ソ連軍が北緯50度の国境を越えて半田(はんだ)陣地に侵攻したのは11日だった。

 樺太防衛を担った第88師団は対米戦を想定して南部に主力を布陣しており、8月初頭に対ソ戦準備に転換したものの、
北部国境地帯には大きな部隊を配置していなかった。

 それでも歩兵第125連隊は半田、古屯(ことん)で果敢に自衛のための戦闘に入り、ソ連軍の南部への侵攻を一刻でも遅らせようと奮闘した。
 樺太ではもう一つ激しい戦闘があった。真岡(まおか)近郊での戦いである。
終戦後の8月20日、ソ連軍は突如、真岡に艦砲射撃を開始し上陸しようとした。
真岡市街にはごく少数の管理部隊しかおらず、民間人がほとんどだったが、ソ連兵は容赦なく無差別攻撃を行った。
樺太での民間人死亡者2千人のうち約半数が真岡で殺された、といわれるほどの虐殺だった。
上陸したソ連軍は日本側の軍使を殺害する無法ぶりで、荒貝沢(あらかいざわ)、ついで熊笹(くまざさ)峠で激しい戦闘となった。
(以下略)

産経web/2017.8.6 10:19
http://www.sankei.com/life/news/170806/lif1708060011-n1.html

 2 名前:■忍法帖【Lv=4,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:2017/08/18(金)12:39:04 ID:W6Y
>>2の産経の記事にある通り、南樺太と千島列島は日本の領土です。
領土だからこそ、樺太では激しい戦闘がありましたし、樺太には
40万人の日本人が住んでいました。
上記の記事に関しまして、とても重大な事実が「報道しない自由」
により、国民に伏せられていますので、終戦の日を契機に【記事】
に致しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【北方領土と我が国主権のお話】
=============================================
【小名木善行blog】(通称:ねずさんのひとりごと)
小名木善行事務所所長/倭塾塾長/日本の心を伝える会代表/
日本史検定講座講師&教務。
インターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。
=============================================
2016年01月30日08:04

【千島列島と樺太】

今日の記事は産経デジタルにも掲載されています。
http://ironna.jp/article/2746

北方領土は、日本の領土です。
歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島のことを言っているのではありません。
樺太の南半分と、千島列島はカムチャッカ半島の手前にある占守島までの千島列島の全部が、日本の領土です。
ということは南樺太から千島列島にかけてのオホーツク海と、千島列島から南東に張り出した太平洋の広大な海域が、日本の領海です。

そういうと「ああ、戦前の話か」と思う方もおいでになるかもしれません。

いいえ違います。
すくなくとも「ほんの7年前まで」、樺太の南半分と千島列島全部は、日本の課税台帳に記述があったのです。
課税台帳に記述があったということは、日本政府が「ほんの数年前まで」そこを「領土」として認識していた、ということです。
ところが数年前、そこが領土から「消えて」しまいました。

すこし詳しく述べます。

平成22(2010)年3月31日まで、日本は札幌国税局根室税務署の課税台帳には、樺太の南半分と千島列島全部について、日本の領土としての記述がありました。
つまり日本は、そこを日本の領土として認識していたということです。
(ロシアは一方的に占領支配していただけです。)

続く

 3 名前:■忍法帖【Lv=4,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:2017/08/18(金)12:39:24 ID:W6Y
続き

ところが、2009年夏、民主党が政権与党となり、鳩山由紀夫内閣が誕生しました。
鳩山内閣は国民に何も知らせないまま、
「北海道総合振興局及び振興局の設置に関する条例」
「財務省組織規則の一部を改正する省令」を改正し、南千島から先の中部千島、北千島の島々を帳簿から削除してしまったのです。

ですから平成22(2010)年4月1日からは、この広大なエリアは、日本国民が知らない間に、ロシアが占領し軍事的に実効支配する無主地となってしまいました。
ひどい話です。

領土に関する話です。
本来なら国会審議が必要なことでしょう。
けれど当時の民主党鳩山総理は、国会審議を要しない「省令」レベルで、北方領土を勝手に日本の領土から外してしまったのです。

こんなことが許されるのなら、たとえば竹島にしても韓国が実効支配し、日本が課税台帳から削除すれば、国民が誰もしらないまま、竹島とその周辺海域は日本の領土から消えてなくなります。

そこで今日は、領土についてすこし詳しく見て行きたいと思います。
このことを考えると、実はいろいろなことがはっきりと見えてきます。

【小名木善行blog】(通称:ねずさんのひとりごと)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2905.html?sp

 N速+から。
 これは酷い。

 8 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/08/18(金)14:18:24 ID:uGx
ポッポは友好条約を結んでノーベル平和賞ゲットが目的だっただろうしな

 11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/08/18(金)15:06:41 ID:KxJ
この腐れども腑煮えるわ。
国民の財産を紙切れみたいに扱いやがって。

ミンスンにマシな奴なんか居ないと言う証拠だろコレ。

 12 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/08/18(金)15:56:14 ID:OwF
>>11
ホントだよ。
俺の爺さんも絵で書かれた遺影しか無い。日本軍の軍服を着た絵で、まだ20になったばかりで戦死してる。
子孫のために日本を守ろうと、英霊達が残してくれた物の証拠を、ホイと簡単に捨てるなんて許せねぇ。

 13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/08/18(金)16:53:46 ID:KxJ
>>12
そうかあ、じゃあお祖母さんも大変な思いで頑張ったんだろうね。
お祖父さんも他国の人間に「良い国を残そう」なんて思って無かっただろうに。

ミンスンどもにはキッチリけじめをつけてやらないとな。

 16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/08/18(金)19:30:48 ID:Jhc
「鳩山内閣」じゃなくて先導したのが誰か個人を明確にしたいな

省令ってことは形式上は財務省が出したわけだから
財務省役人かも知れないし鳩山本人か、或いは内閣の誰かか

 20 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/08/19(土)08:40:55 ID:vjk
軍隊が弱ければ人の住む土地でも奪われるし、
スパイを野放しにしていると、軍隊を弱くしようと邪魔するし、
国を奪われても、そういう事実も無かったことにされる、
ということかな。


 ひどい話。


【8/18は「占守島の戦い」が起きた日/小名木善行blog】宣戦布告無く侵攻してきたロシア軍。北海道が日本領土であるのは、ロシアを撃退した【日本軍の第91師団】の決死の戦いの結果なのである。[H29/8/18]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503009092/

1 名前:■忍法帖【Lv=4,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage] 投稿日:2017/08/18(金)07:31:32 ID:???
画像/i.imgur.com
=============================================
【小名木善行blog】(通称:ねずさんのひとりごと)
小名木善行事務所所長/倭塾塾長/日本の心を伝える会代表/
日本史検定講座講師&教務。
インターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。
=============================================
北方の“硫黄島”――ソ連の日本侵攻を食い止めた男たち【前編】
2017.08.16
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13385
先の大戦において、日本軍が奮戦・玉砕することとなった、ペリリュー島や硫黄島での戦いは有名です。
しかし、ポツダム宣言の受諾を告げる玉音放送から3日後、北方の島にも、将兵たちが祖国の防波堤となり命を散らせた
「硫黄島の戦い」のような局面があったことは、あまり知られていません。
ソ連の指導者スターリンは終戦後、情勢の混乱に乗じて日本侵攻を狙っていたと言われています。その最初の戦場に選ばれたのが、
北海道へと続く千島列島の先端にある占守島(シュムシュトウ)でした。

*上記の記事では詳細が分かりませんので、以下【小名木善行blog】を
補足記事として採用しました。

■ソース元記事名/占守島の戦い(1) 助けられた400人の乙女たち

昭和20年8月18日から行われた千島列島最北端の島、占守島の戦いのことを書きます。
日魯漁業といえば、いまは名前が変わって株式会社ニチロです。さばの缶詰や冷凍食品などで、みなさんおなじみの会社です。

その日魯漁業の【従業員2,500人】が、昭和20年8月の終戦のとき、アリューシャン列島(千島列島)の先端、カムチャッカ半島のすぐ手前に
あるシュムシュ島(占守島)にいました。
なぜかというと、占守島に、ニチロの缶詰工場があったからです。

戦時中、莫大な量の糧食を、日本は外地に補給していました。
なかでも、この占守島で生産される魚類の缶詰は、
貴重なタンパク源として、外地で戦う日本の軍人さんたちにとって、なくてはならないものであったのです。
そしてその工場の従業員の中には、約400人の若い女子工員がいました。
終戦を迎えた昭和20年の8月15日から3日経った8月18日の午前1時のことです。
突然ソ連軍がこの島に、対岸のカムチャッカ半島から猛烈な砲撃をしかけ、奇襲部隊を上陸させてきました。宣戦布告もなしに攻め込んできました。
【この島を守るのは、日本軍の第91師団です。】
師団では、15日の終戦を受け、その数時間前にはみんなで別れの盃を交し、武装解除の準備をすすめていました。
すでに戦車からは車載銃砲や無線機が取り外され、様々な機材も爆砕し、またもう使わなくなった車両などは、海に没げ捨てる
準備まで進めていたのです。
そして17日の夜、つまり戦いがはじまる数時間前まで、みんなで酒を酌み交わして、別れの挨拶をし、
ようやく解散して各自布団にはいって、就寝についたところでした。

寝床にはいって、そろそろ眠りについたかな、という午前1時、突然対岸のロパトカ岬からソ連軍が猛烈な長射程重砲砲撃をしかけてきたのです。
さらに追い打ちをかけるように、占守島国端崎の監視所から「海上にエンジン音聞ゆ」と急電がはいました。
降伏に関する軍使なら、夜中に来ることはありえません。
「これは危ない」と判断した日本軍は、島一面が濃霧に包まれた中で、急いで戦闘配備につきました。 (続く…)

ソース=【ねずさんのひとりごと/小名木善行blog】
*詳しい内容を提供する為、2016年8月18日の記事を利用しました。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1986.html

 2 名前:■忍法帖【Lv=4,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:2017/08/18(金)07:31:43 ID:W6Y
続き

その間にも、
「敵輸送船団らしきもの発見!」
「敵上陸用舟艇発見!」
「敵上陸、兵力数千人!」
等と、相次いで急報が入ります。

戦争は終わったはずなのです。
当初、応戦を逡巡していた日本側も、ここまでくれば、放置したら皆殺しとなってしまう。
とりわけ占守島には、2500人の民間人のニチロの社員たちがいるのです。
【しかもそのうち400人は、女子工員たちです。】

やむなく第91師団では、国端崎の砲兵、竹田岬と小泊崎の速射砲・大隊砲が協力して反撃を開始しました。
さらに陸海軍航空機による決死の反撃を行い、重砲によって敵部隊への砲撃も行いました。

激戦の中、第91師団の参謀長と世話役の大尉は、ニチロの女子工員のことを気遣います。
「このままでは、女子行員たちは必ずソ連軍に陵辱され被害者がでる。なんとしてもあの娘たちを北海道へ送り返さなければならない。」
二人はそう申し合わせると、すぐに部隊に命じ、体制をとりました。

ソ連航空機による爆撃が続く中、第91師団は、必死で高射砲の一斉射撃をして、爆撃機を追い払いました。
敵上陸部隊にも集中砲撃を行いました。
海上の艦船を、漁船の出港が見えない位置に釘付けにしたのです。
そしてこの隙に、島にあった20数隻の漁船に、ニチロの女子工員たち約400名を分乗させ、霧に覆われた港から北海道に向けて出港させたのです。

戦いは4日間続きました。
戦闘は激烈を極めました。

日本軍の死傷者約 600名。
ソ連軍の死傷者約3,000名。

第91師団は、敵ソ連軍を圧迫し、海岸付近に釘付けしました。
ソ連兵を一歩も内陸に前進させなかったのです。
それどころか、あと一歩でソ連上陸部隊を殲滅(せんめつ)するところまで追い詰めました。

ところが、8月21日、島に第五方面軍司令部から停戦命令が届きました。
第91師団は、ソ連軍の攻撃はまだ続いている中で軍使を派遣しました。
そして自ら進んで停戦交渉を進め、戦闘を終結させたのです。

続く

 3 名前:■忍法帖【Lv=4,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:2017/08/18(金)07:33:03 ID:W6Y
続き

第91師団のもとに、女子工員たちが「全員、無事に北海道に着いた」との電報が島に届いたのは、戦闘終結の翌日のことでした。
第91師団のみなさんの、この報を受けたときの喜びはいかばかりだったでしょう。

しかし、占守島にいた日本人約25,000人は、武装を解いた後、上陸してきたソ連兵によって民間人を含めて全員逮捕されました。
その2万5千人は、シベリアに到着した時点で人数が5000人に減っていました。
途中で、理由なく殺されたのです。

生き残り、シベリアに抑留された人々も、寒さと飢えと栄養失調のために、約1割がお亡くなりになっています。

なぜ、ソ連は、終戦3日後に強襲上陸進攻を強行したのでしょうか。
それまで、千島列島に配備された日本軍に対する攻撃は、米海軍によって行われていました。

終戦3日前の8月12日には、温禰古丹島から占守島に漁船で移動中の日本軍の独立臼砲部隊が、米艦隊の砲撃により全滅させられ、88名に上る戦死者を出しています。
つまりこの地域には、米軍による戦闘実績があったのです。

一方ソ連は、ヤルタ会談の秘密協定で、米英から千島列島をソ連に引き渡すという言質は得ていたといいます。
けれど、日本固有領土の千島列島を、米英がそうそう簡単にソ連に引き渡すかは、はなはだ疑問です。
ソ連は、自らの戦闘実績をつくり、自力で千島を占領しようとしたのです。

続く

 4 名前:■忍法帖【Lv=4,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:2017/08/18(金)07:33:23 ID:W6Y
続き

そのため彼らは、日本がポツダム宣言を受諾した後の8月15日からあわただしく戦争の準備し、奇襲上陸してきたのです。

ソ連はその後、米国に対して北海道の分割統治の要求を行いました。
このことは、ソ連が、もし千島侵攻がうまく行っていれば、一気に北海道まで侵攻し、領有しようとする意図があったということを示しています。

さらにソ連は、占守島の占領を1日と計画していました。
たった1日で、占守島は占領できると、彼らは踏んでいたのです。

ところが占守島の第91師団は、そうした彼らの目論見を、見事に粉砕しました。
敵をせん滅しかけただけでなく、彼らを「一週間にわたり」、島に釘づけにしたのです。

実は、この「一週間」が、北海道の命運を決定付けました。

【ソ連軍が占守島に釘づけにされている間に、米軍が、北海道進駐を完了させたのです。】

米軍の北海道進駐によって、北海道は、ソ連軍の侵攻を免れました。
そのために、ドイツや朝鮮半島のように、
北海道が米ソによる分割統治になるという事態が避けられたのです。

逆にいえば占守島第91師団の勇敢な戦いがなかったら、北海道は千島や樺太の南半分と同様、日本国は「帳面上」の領有権を持つだけで、
いまごろはまだロシアによって実効支配されていたかもしれません。

占守島に上陸してきたソ連兵は、日本兵の武装解除の後、島中で、女性を捜し回ったそうです。が、あとの祭りでした。
もし彼女たちがいち早く島を出ることが出来なかったら・・・

【占守島の第91師団】(中略)
彼らのおかげで、北海道は、いまも日本の北海道です。
私達は、北海道産のおいしい食品を食べることができます。
私達は、占守島の第91師団の戦いを、勇気を、恩を、決して忘れてはならないと思います。

◎詳細は、>>1のリンク先をご覧くださいませ!!

 5 名前:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:2017/08/18(金)07:41:09 ID:5J4
>>1
基礎的な間違いをしました。
申し訳ありません。

スレタイ訂正

×ロシア軍
○ソ連軍

ですm(_ _)m


 N速+から。
 日本人は歴史を知らないと言われる。
 確かにそのとおりだね。

 8 名前:警備員◆OQUvCf9K4s[] 投稿日:2017/08/18(金)08:43:36 ID:aQj
>>5
江戸時代の頃から日本は、帝政ロシアを仮想敵国としていたから問題ない。

 9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/08/18(金)08:54:41 ID:enr
軍が弱くなるとこうなる事だと歴史教科書に書くべき

 7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/08/18(金)08:22:11 ID:vHx
当時、宣戦布告は常識だったのか?という疑問が
真珠湾攻撃に関して考察されているのを見たことがある。

 11 名前:付箋[sage] 投稿日:2017/08/18(金)09:55:38 ID:rts
>>7
当時はWW1と最早違い
自衛の形を取る形でのみ宣戦布告は可
主権国家に解釈範囲はあっても同時に他国に対して説明が必要なもの
欧米諸国の自衛の定義は統治二論に沿ってる

集団安全保障としてポーランド侵攻に対し英仏が宣戦布告
ドイツは敵の攻撃を先に受けたと宣伝し宣戦布告する形が多い
ただし国際法を理解していたドイツは自衛と明言するのだけは避けた
日本は第二次上海事変で陛下が動員を軍に要請(対外では唯一)
自衛戦争となる事を陛下だけは理解されていたようだが
日本で当時統治二論は和訳されていないので
政府や国民の自衛の理解不足で宣戦布告無し
他国への自衛の説明もされないまま戦闘地域を拡大した事により
後で不味い事態になる

ソ連はドイツの自国への侵略を挙げその同盟国として日本を侵略国とする演説を他国に対し事前に行う
その後宣戦布告

自存自衛は日本オリジナルの造語
明確に自衛との他国への説明もなされず
後に自衛ではなく安全保障だろうと米国に解釈される

自衛を伴わない宣戦布告は不戦条約に照らして違法とされ
ニュルンベルグ裁判の平和に対する罪の根拠となる

ソ連に対する日本の防衛行動は統治二論に照らして自衛となるかと

 6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/08/18(金)08:15:29 ID:8Zq
露助の横暴だけは許しがたい。
が、路助が横暴で侵略主義者だったので、敗戦後、アメリカと対立し、
結果として敗戦国だった日本が自由主義陣営の友邦の立場を手に入れた、ともいえる。
北朝鮮、中共、ソ連がその侵略主義的な姿をみせるのが遅かったなら、
日本の復興はもっとおくれていたかもしれない。

 15 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/08/18(金)12:46:33 ID:0qM
>>6
大戦前からアメリカと日本は貿易する仲だったよ。
アメリカからガソリン買ってたし。

そもそも、満州国作ったのはソ連の南下政策阻止が目的だしな。

日本は1度たりともロシア相手に気を許した事は無い。
戦後からだよ。ここまでガタガタになったのは。

 17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/08/18(金)15:35:20 ID:8Zq
>>15
日本がどうこうではなく、
世界(特にアメリカ)の共通認識として、
ソ連、中共、北朝鮮が危険であり、
日本は打倒すべき敵国ではなく友邦である、とわからせたということ。

 18 名前:警備員◆OQUvCf9K4s[] 投稿日:2017/08/18(金)16:56:23 ID:aQj
>>17
アメリカでも日本と戦争をしたのは、間違えだったという考え方を持つ人がいる様子。

 20 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/08/19(土)08:05:25 ID:F6H
>>17
アメリカが早く気づけば、ナチスドイツとその同盟国日本を仲介して手を組む未来が?

 21 名前:付箋[sage] 投稿日:2017/08/20(日)15:21:39 ID:2Lh
どやろね
米国は日本に日露戦争和平仲介したのに条件で日本の世論に文句言われて白け
幣原外交で米英無視してシナに単独無抵抗やって米英と亀裂入って
幣原の自国民無視の姿勢に怒った軍がとうとう勝手やった満洲事変でヒビまで入った流れ
おまけにフーバー(と議会)が抑えてたスティムソンをルーズベルトが雇った以降は

同盟の可能性となると
日本ではソ連(地下資源で米英から設備買わなけりゃ無能のマルクス統制経済)と
ドイツ(議会より軍優先の普墺戦争以来全力動員先制奇襲万歳)
の2国にすっかり頭汚染されて日本経済を破壊し始めてた日本の統制官僚軍人を万一自力排除出来るなら
元々地理的に自由主義が育つし約束もそれなりなんで日米組めたかもしんない
人種差別で何かとぶつかるが

ドイツはソ連とそもそも根っ子が共通の条約破り統制国家
なんでいずれぶつかるから
人種差別なくともせいぜい一時的に力利用するだけの利害関係
地理的に生存優先の価値観なんでしゃあないが
同盟は厳しいかなと

1940年頃の仏が米国に発注した大量の兵器が間に合うまで戦線を支えてればなとか
その前にWW1後さっそく条約破りの動きを示した独を
初期(1923年)に自力制裁した仏を日米英が支持してればなとか色々


 日本で義務教育の時の記憶がある人はw、幕末にアメリカが砲艦外交で開国を迫ったことを知っていると思います。
 けど、同時期にロシアが北部で日本に圧力をかけていたことはあまり知られていないでしょうね。
 私も産経の記事のお陰で知りましたけど。
 結局、日本はアメリカに譲歩する一方で、日露和親条約で北方領土を日本の固有の領土として守り抜いた。
 つまり、ロシアとはずっと、いつも、今も、敵だった。


【月刊正論】自民党政権のある防衛相のとき尖閣上空視察中止のナゾ 「中国を刺激しない」では尖閣失う[8/05]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501864064/

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/08/05(土) 01:27:44.81 ID:CAP_USER.net
■日本の政治家は尖閣問題に背を向けている

沖縄米軍海兵隊政務外交部次長 ロバート・D・エルドリッヂ

 イギリスの政治家で「保守主義の父」といわれたエドマンド・バー
クの名言に「悪が勝利するために必要なたった一つのことは、善良な
人たちが何もしないことである」というものがある。

 この言葉を、尖閣諸島問題をめぐる日中間の緊張に当てはめるなら
ば「日本による尖閣の実効支配の低下に対して、政府、政治家、国民
が何もしなければ、悪が勝利するだろう」とでも言えるだろう。  

 ごく普通の人々はもちろん、正論の読者のみなさんもまた、尖閣領
域への中国船や航空機の侵入に慣れきってはいないだろうか? 無論
尖閣を最前線に臨む人々はそうではない。

 特に尖閣周辺で任務にあたっている第十一管区海上保安本部をはじ
めとする海上保安庁の職員、航空自衛隊那覇基地に駐屯し南西諸島方面
で激増している国籍不明機への対領空侵犯措置を任務とする、
第9航空団をはじめとした自衛隊員らは、日々緊張の中で仕事をして
いる。

 しかしそこから数千km離れた東京の責任ある人々はどうだろう?
「那覇基地の航空兵力を倍にし、尖閣海域専従の海上警察力を増やし
たから対応した」などとは考えてはいないだろうか?

 現場の人々のみに、このような危険な任務と責任とを負わせるのは
無責任極まりないと思う。無策かつ曖昧で、矛盾を孕んだ現状はかえっ
て紛争を引き起こしかねない。中国はそうした日本のミスや混乱を狙っ
ているのだ。 

「50の質問」に回答なし… 政府は何を考えているのか?

 アメリカ人である筆者が、なぜ尖閣問題をこれほど真剣に考えてい
るか不思議に思う読者もいるかもしれないので、その三つの理由を述
べておく。

 一つ目は、もし日本が尖閣を失えば、私が愛し、二十七年間住んで
きた日本の弱体化に繋がるわけで、それが生活者として耐え難いとい
う思いからである。

 二つ目は、尖閣諸島を「防衛線」として保持できないような日本の
宥和的な姿勢は、国際社会における中国の野心的な行為を容認するこ
とにつながり、新たな国際緊張と中国の膨張主義を招くだろうという
研究者としての心配からである。

 三つ目は、拙著『尖閣問題の起源』(名古屋大学出版会、2015
年)で詳細に書いているが、沖縄返還直前から米国が尖閣諸島の領有
権に関して曖昧かつ中立的な立場をとったことで、東シナ海はもちろ
ん、南シナ海においても大きな不安要因と摩擦の種を結果として残す
ことになったのだが、

 もしアメリカの間違った政策を修正しないうちに尖閣諸島が中国の
手に落ちるようなことになれば、歴史的な大きな皮肉であり、
アメリカ人として恥ずべきことだと思うからである。

 この三つ目のアメリカの歴史的失敗については、私は在沖海兵隊在
職時から、クビになる覚悟でそれを指摘し、強烈に批判もしてきた。
専門家として大変残念に思う。 

 五月上旬、先述した本の続編を書くために、日本政府に尖閣に関す
る政策を確認することを試みた。約50の質問を安倍晋三首相と関係
すると思われる8名の大臣に送付、統一的な見解を一ヶ月後の六月上
旬に回答してもらえるよう依頼した。

 質問全てを紹介できないのだが、「政府関係者による尖閣諸島の視
察予定」「尖閣諸島にある米軍の射撃訓練場の再開予定」「同諸島内
で公務員の常駐の予定」「灯台、気象台、避難港、ヘリポートなどの
建設予定」という四問については、特に公式な回答を得たかった。

 尖閣諸島で今後起こりうる事案のシミュレーションはできているだ
ろうし、速やかに回答を得られるものと期待していたが、紙切れ一枚
頂けなかった。

 尖閣諸島をめぐる諸問題の本質は、無論中国の無責任な膨張主義に
ある。ただそれを許し、宥和的な姿勢を取っている日本の歴代政権の
姿勢もまた大きな原因になっていると私は言いたい。

www.sankei.com

(>>2以降に続く)

画像:www.sankei.com
尖閣諸島の魚釣島周辺を飛ぶ海上自衛隊の哨戒機P−3C=2011年10月13日、沖縄・東シナ海上空(撮影・鈴木健児)

 2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/08/05(土) 01:28:04.24 ID:CAP_USER.net
(>>1の続き)

 断言してもいいが、日本が尖閣諸島での海保、自衛隊による対応を
限定的なものにとどめ、実効支配を示す国家公務員の常駐も実施せず、
国際的な公共財になり得る灯台、気象台、ヘリポート、避難港など施
設の建設もしないという戦略を取り続けるならば、早晩中国は南シナ
海と同じように振る舞うようになるだろう。

抑止力のためにできること

 昨今の政権が、特に南西諸島方面の防衛力を強化していることには
私も一定の評価をしているのだが、実は中身が足りず、発想が弱いと
考えている。

 まず現場の疲労の問題を解決しなければならない。中国による絶え
間ない領海、領空への侵入、通過は現場に重い負担を強いている。例
えば鹿児島県の鹿屋基地で、対潜哨戒機P−3Cの搭乗員が待機、
尖閣海域へ進出、作戦行動の上、帰投すると、場合によっては十時間
を超える任務になることもあるそうだ。

 搭乗員の心身への負担は推して知るべしだが、一体どれだけの国民
がこのことを知っているだろう。元海兵隊の関係者としては、「先の
大戦で、ラバウルからガダルカナル上空まで、はるばる戦闘機を進出
させた上で空中戦をやらせ、多くの優秀な搭乗員を失った史実を日本
はもう忘れたのですか?」と聞きたいところだ。

 また最近のこの方面への中国軍機の侵入は宮古海峡に集中している
が、宮古島の隣にあり、現在は使用されていない3000m級の滑走
路がある下地島の空港を、空自・海自の航空部隊が展開できる前線航
空基地として一刻も早く活用すべきだ。

 作戦空域への到達時間が短縮できるだけでも大きなメリットになる。
50年前から誘致してきた地元の方も歓迎するだろう。 

 そして既に年間千回を超えるといわれるスクランブル(緊急発進)
に、米軍の戦闘機を加えるべきだ。これは尖閣諸島が安保第5条で防
衛義務のある、「施政権下の」領土であるからだ

 。「訓練」という建前上の表現でもいいので日米が共に要撃任務に
就けば、日米両部隊の相互運用能力の向上につながるだけでなく、中
国など東アジア全域に対して、強い戦略的なメッセージの発信となる。

 また筆者は自衛隊幹部に2010年秋頃の日米幕僚会議ですでに提
案しているのだが、日本政府は、米軍が日中平和条約締結の1978年
以来使用していない射撃訓練場(久場島と大正島)の共同使用を要請
すべきである。

 実は先述の「50の質問」でその意思があるかどうか、私は政府に
尋ねている。政府がこの質問に回答できなかったのは「中国を刺激し
たくない」という、この45年間の日本政府の姿勢が変化していない
あらわれであろう。 

 いずれにしても現場に負担を強いた上で対応を任せるのではなく、
早急に国としての政策を作るべきである。自衛隊は、尖閣が奪われて
から奪還する軍事的なオプションも念頭に置いており、時々それを自
慢する人もいるが、それは「後の先」の策である。

 そもそも尖閣諸島という前線を獲られないように、政治・外交・行
政が一体となった総合的な戦略を持つべきなのだ。

情報戦のためにできること

 第二次安倍政権も、尖閣問題に関して、自衛隊や海上保安庁のプレ
ゼンスを拡大、史実に基づいた広報外交を展開しようとしている。た
だし「尖閣諸島は日本固有の領土」というスローガンは「戦略」など
ではなく、あくまで当たり前の「立場」の主張にすぎない。繰り返し
言っておくが、必要なのは勇気のある戦略なのだ。 

 ところで、尖閣に関する広報のあり方には複数の課題が存在してい
る。最近、霞ヶ関を拠点にする日本国際問題研究所(JIIA)は
五億円の助成決定を外務省から受けたそうだ。尖閣問題関係の新しい
PR事業を展開するらしい。

 決定直前の四月下旬、筆者は国際会議の開催や参加、外国の学者を
研究員としての招聘、英語による資料や論文を積極的に発表するとい
う件に関して色々相談された。応援したいのだが、これはバイイング
・インフルエンス(影響力を購入する)であると感じざるを得ない。

 情報戦をお金のみで戦おうとすれば、最終的に中国に負けるだろう。
日本と違って、明確な戦略をもつ第二の経済大国である中国は「情報
戦」「宣伝戦」にお金を無限に使えるからだ。

 日本国際問題研究所には、政府には政策らしい政策がないことと、
広報外交あるいは「宣伝戦」の前に日本としての戦略を持つべきこと
を打合せにおいて指摘した。PR活動だけでは確固たる戦略の代替案
とはなり得ないのである。

 政府の対外広報活動に関していえば、最近もう一つ残念なことを聞
いた。

(続く)

 3 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/08/05(土) 01:28:15.31 ID:CAP_USER.net
(続き)

 自衛隊OBによると、福田康夫内閣の時に、長年行っていた自衛隊
の理解者のための尖閣諸島の上空視察などを突然取りやめることになっ
たというのだ。時の防衛大臣は石破茂氏だった。程度は異なるが、
二人とも親中と言われている。

 誰が決めたか分からないが、もしこれが事実なら、尖閣諸島の周辺
の共同開発の協議を行っていた時期でもあり、「中国を刺激してはい
けない」という従来の日本型のアプローチがまた現れたと推測できる。

 日本の世論に影響力を持つ各界のメンバーたちから視察の機会を奪
う判断があったとしたら、尖閣諸島の領有権の正当性、戦略的な重要
性などへの認識を深める機会と、情報の対外発信するチャンスを失っ
たことを意味する。

 広報外交は、政府から国内外の人々に対するものだけではなく、影
響力のある層からの発信のほうが効果的な場合もある。  

 私は、日本の政治家・政府は、国益を優先しなくなったのではない
かと感じているが、それはいつからなのだろう。私は福田政権を責め
ているのではないし、また誰か特定の政治家を攻撃してもいない。

 日本の政治家や国民の「国境」「領土」「領海」といった概念に対
する低い意識、外交や安全保障に関する危険ともいえる「ナイーブさ」
を指摘しているのだ。尖閣の空や海で今何が起こっているのか、ろく
な対抗手段も持たされないままに誰がそこを守っているのか、そろそ
ろ政府は国民に「現場」を見せるべきだと思う。

尖閣「無策」の行きつく先は

 尖閣諸島は少なくとも百二十二年前からの日本の固有領土であり、
東アジア地域にとって地政学的に極めて重要である。それにも関わら
ず、政府の姿勢は弱く、戦略もなければ哲学もない。

 「弱々しい実効支配の主張」「弱々しい日本政府の行動」によって、
結果的に尖閣諸島が奪われかねないことを指摘するのが本稿の目的で
あったが、私自身、日本政府の無策には本当に驚いた。

 国際政治は極めて冷たく、残酷なものだ。私の見方では、中国は
安倍政権下でこそ、尖閣に対して手を出してくるだろうと思う。もし
も日本政府が「尖閣無策」のままで行けば、日本は確実に尖閣諸島を
失うことにもなるだろう。

 こういう形であれば尖閣、竹島、北方領土の全ての領土問題が簡単
に解決済みになるが、言うまでもなくこれは日本にとって、最悪の決
着となる。

 過去45年間の日本の姿勢、つまり「中国を刺激しない」だとか
「遠慮する」だとかいう従来のやり方は戦略ではなく、アプローチに
過ぎない。尖閣問題に関しては、現実的な戦略が必要なのだというこ
とを重ねて指摘しておきたい。 

 アメリカがよくやるような、多くの人命が必要となる軍事的オプショ
ン−この場合は日中間での限定的な戦闘状態−に発展する前に、政府
の関係者の常駐、施設の建設などによる「強い実効支配の主張」をす
る政治的な決断が必要だと日本に住む私は考えている。

 もし誰も赴任したがらなかったら? その時は私が尖閣諸島に常駐
するボランティアとして喜んで手を挙げたい。

ロバート・D・エルドリッヂ氏 1968(昭和43)年、米国ニュージャージー州生まれ。90年に米国バージニア州リンチバーグ大学国際関係学部卒業後来日。99年に神戸大学大学院法学研究科博士課程後期課程修了、政治学博士号を取得。
大阪大学大学院准教授などを経て、2009年9月、在沖縄海兵隊政務外交部次長に就任。15年4月同職離任。著書に『沖縄問題の起源』(名古屋大学出版会)、『オキナワ論』(新潮新書)、『危険な沖縄』(産経新聞出版)など多数。
主な受賞は、第15回アジア・太平洋賞特別賞、第25回サントリー学芸賞・思想歴史部門(03年、『沖縄問題の起源』)、第8回中曽根康弘賞(12年)、第32回大平正芳記念賞、第3回国家基本問題研究所日本研究賞(16年、『尖閣問題の起源』)。

画像:www.sankei.com
ロバート・D・エルドリッヂ氏(菊本和人撮影)
画像:www.sankei.com
尖閣諸島沖で巡視船「みずき」に衝突する中国漁船=2010年9月7日、巡視船「みずき」から撮影(動画投稿サイト「YouTube」から)

(おわり)


 SCから。
 全くおっしゃる通りというしか無い。

 14 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/08/05(土) 01:57:37.25 ID:YPm5dgdW.net
問題解決の一策としては、尖閣を核の捨て場にすることだ。
福島原発を解体した大量の高レベル放射性廃棄物を中心に尖閣に永久貯蔵施設をつくる。
基本は地層処分だが、尖閣から海底に向かい、坑道を掘り半減期が数万年に及ぶ廃棄物を貯蔵する。
福島の汚染された土壌や、原子炉をすべてここへ格納し、電源はその廃棄物が発する熱を使う。
もし中国が尖閣諸島の領有を主張しつづける場合は、この高レベル放射線廃棄物ごと金と交換したらいいのではないか?
危険なだけで利用価値を失った島を押し付けることができれば双方winwinじゃないか?
福島はクリーンになって、領土を再生できるし。
非国民といわれるかな?

 15 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/08/05(土) 02:05:59.81 ID:ZwT7DWlr.net
  
また石破か!

 29 名前:[sage] 投稿日:2017/08/07(月) 17:23:28.69 ID:PWnbJjB7.net
パヨクは、中国が尖閣の占領を絶対しないと盲信している
心底馬鹿だと思う


 困ったもんだ。


【古森義久】なぜか北朝鮮に核廃絶を呼びかけない日本の反核運動 北朝鮮や中国を非難せず、矛先は日本政府に[8/16]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502842412/

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 09:13:32.30 ID:CAP_USER.net
 8月9日の長崎「原爆の日」、朝日新聞に掲載された田上富久・
長崎市長の「平和宣言」を米国の首都ワシントンでじっくりと読んだ。
内容は核兵器廃絶への訴えである。

 ワシントンでは今、北朝鮮の核兵器にどう対応するかが必死で論じ
られている。超大国の米国にとっても、北朝鮮の核は「明白な危機」
とされる。まして日本にとって、北朝鮮の核武装はまさに目の前に迫っ
た脅威だろう。核兵器の廃絶を訴えるならば、北朝鮮の核兵器廃絶を
最優先で求めるべきである。

 ところが長崎市長の宣言に北朝鮮の核兵器への言及はなかった。世
界にとって最も切迫した問題である北朝鮮の核の危機には一言も触れ
ていない。代わりに強調されていたのは、日本国政府への非難だった。

 違和感を禁じえなかった。日本にとって目の前の脅威である無法国
家の核武装をなぜ非難しないのだろう。

核廃絶に向けた具体的な政策は?

 私は被爆者やその家族の方々の苦しみを人一倍理解し、同情を寄せ
ているつもりだ。

 1994年に私は米国のCNNテレビの討論番組に出演し、「長崎への米軍
の原爆投下は、きわめて非人道的な戦争犯罪だ」と主張したことがあ
る。CNNの「クロスファイアー」という人気討論番組だった。

 番組には広島、長崎両方の原爆投下ミッションに参加した
チャールズ・スウィーニー退役将軍が登場した。司会は元大統領首席
補佐官のジョン・スヌヌ氏だった。

 米国側の参加者たちは、「徹底抗戦する日本に対して本土上陸作戦
での大被害をなくすために、原爆投下で降伏を早めることが必要だっ
た」という意見を述べた。

 私はそれに対して核兵器の非人道性を強調しながら、以下の趣旨を
述べた。スピーディーなやり取りの討論番組なので、一段と熱を込め
て話したことを覚えている。

 「原爆投下の時点では、アメリカ側はもう日本の降伏を確実だとみ
ていた。ソ連の参戦もあり、特に2発目の長崎への投下は、戦争の早期
終結が目的ならば不必要だった。

 もし日本側に原爆の威力を示すことが目的ならば、無人島や過疎地
に投下すれば十分だったはずだ。合計20万以上の民間人の犠牲は、戦
争継続の場合の戦死者の予測数では正当化できない」

 米国の原爆投下に対する私の基本的な考え方は今も変わらない。

 その点を強調したうえで、日本側の「平和宣言」や「反核宣言」へ
の違和感を説明したい。

 長崎市長の今回の「平和宣言」は、日本の核抑止政策や世界の安全
保障政策を非難している。それならば、核廃絶に向けた政策を語るの
が自然だろう。ところがその政策論がない。

 長崎市長は、「核兵器を持つ国々と核の傘の下にいる国々」に「核
兵器によって国を守ろうとする政策を見直してください」と述べる。
また、日本政府に対しては「核の傘に依存する政策の見直しを進めて
ください」と述べていた。

 だが、これらの記述はいずれも政策論ではない。ただ「してくださ
い」と訴えるだけで、安全保障政策を変えるプロセスも代替政策もまっ
たく示していないからだ。

 一方、ワシントンではトランプ政権を中心に、北朝鮮の核の脅威を
どう抑え、どう取り除くかについての政策論が、経済制裁から軍事攻
撃まで具体的に展開されている。戦争の危険までを冒して北朝鮮の核
兵器開発を阻もうというのだ。

 他方、長崎市長は単に現実の政策を「見直してください」と訴える
だけである。

核廃絶につながらない「核兵器禁止条約」

 そこでは当然、2つの疑問が浮かんでくる。

(1)日本の被爆者の訴えを、どのように北朝鮮や中国の核兵器廃絶へ
結びつけるのか。

(2)日本の安全保障から米国の核抑止の保護を排した場合、北朝鮮や
中国の核兵器の脅威からどのように日本を防衛するのか。

 まず(1)についてだが、長崎市長は、「被爆者が長年積み重ねてき
た努力」によって「核兵器禁止条約」が採択されたという。核兵器禁
止条約は今年7月、国連全加盟国の6割に相当する122カ国の賛成で採択
された。

 この条約はその名のとおり核兵器の保有も実験も導入もすべて禁止
している。だが、強制的な力はない。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50806

(>>2以降に続く)

 2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 09:13:47.36 ID:CAP_USER.net
(>>1の続き)

 核保有国はどの国も、自国や同盟国の防衛のために核兵器を保有し
ているのであり放棄や破棄は絶対にできない、という立場を明らかに
している。そのうえで核保有国は今回の条約に対して次のような声明
を出した。

 「この条約は国際的な安全保障環境の現実を無視しており、1つの核
兵器の削減にもつながらない」(米国)

 「わが国の安全保障政策は核抑止に基づいている。核の放棄は弱さ
を認めることであり、この条約には署名も批准もすることはできない」
(フランス)

 「この条約ができても、わが国が核兵器について負う法的な義務に
はなんの変化も起きない。いまの国際情勢下でこの条約は認められな
い」(イギリス)

 長崎市長は日本政府に対して「核兵器禁止条約の交渉会議にさえ参
加しない姿勢を、被爆地は到底理解できません」と非難している。だ
が以上のとおり、核兵器禁止条約は核廃絶という目標からすればまっ
たく無力であるというのが現実なのだ。

 (2)について述べるならば、長崎市長の宣言が指摘する「核の傘」
とは、米国による日本への拡大核抑止のことである。

 もし日本が北朝鮮から核攻撃をかけるぞと脅された場合、米国が核
戦力で北朝鮮に報復する、あるいは報復するぞと構えて、抑えつける。
そんなメカニズムが「核の傘」として日本の安全保障を支えている。

 だが、長崎市長の主張するように日本が米国の「核の傘」を排すれ
ば、北朝鮮、さらには中国のような核保有国の核の威嚇に対してなん
の対応や防御の手段もなくなってしまう。それで国家の独立や自主性
が保たれるのだろうか。

世界の現実から目をそらしてはいけない

 過去70年、広島や長崎で核兵器の廃絶をどれだけ叫んでも、現実の
核兵器の削減や廃絶につながることはなかった。反核運動は、その現
実から目をそらさず、もっと論理的、合理的に進める必要がある。

 もし、日本が真剣に核兵器の削減や不拡散を求めるならば、まず何
よりも北朝鮮の核武装を最重点の抗議対象とすべきだろう。同時に、
核戦力の強化を進める中国にも強く反対すべきである。

 だが、日本の反核運動はそんな動きはみせていない。北朝鮮や中国
を非難する声はなぜか聞こえてこない。

 国連の核兵器禁止条約に対して日本政府は明確に反対を表明した。

 岸田文雄前外相や別所浩郎国連大使ら政府当局者たちは「米国の核
の傘に依存する日本が核兵器全面否定のこの条約には賛成できない」
「北朝鮮がこんな状況なのに、核保有国の存在を認めない条約には絶
対に反対だ」と語っていた。

 この種の発言は、国内の反核勢力から、核兵器自体の容認や核戦略
への同調、さらには被爆者たちへの冒涜だとして曲解されることが多
い。

 実際に朝日新聞(8月10日付)は安倍首相が核兵器禁止条約に賛成し
ないことを非難して、「長崎の被爆者、首相に『どこの国の総理か』」
という大見出しの記事を載せていた。

 だが、日本の安全保障における「核の傘」の効用を無視して、その
無条件の放棄を訴えるスタンスこそ「どこの国の新聞か」と反論され
ても不思議はないだろう。

古森 義久
産経新聞ワシントン駐在客員特派員。1963年慶應義塾大学経済学部卒業後、毎日新聞入社。72年から南ベトナムのサイゴン特派員。75年サイゴン支局長。76年ワシントン特派員。81年米国カーネギー財団国際平和研究所上級研究員。
83年毎日新聞東京本社政治部編集委員。87年毎日新聞を退社して産経新聞に入社。ロンドン支局長、ワシントン支局長、中国総局長、ワシントン駐在編集特別委員兼論説委員などを経て、2013年から現職。
2010年より国際教養大学客員教授を兼務。2015年より麗澤大学特別教授を兼務。

(おわり)


 という訳で今日のバカニュース。
 SCから。
 他に言いようがない。
 平和主義を理由に警官が武装を放棄すれば、世界は悪党の支配する地獄になる。
 もしも自分たちが善良と信じるのなら、なお強く武装しなければならない。
 保守とかリベラルの問題じゃない。
 むしろリベラルこそが従来のタブーをぶち壊す先頭に立つ必要がある。
 タブーに立ち向かう勇気を忘れたら、それはもうリベラルじゃない。

 25 名前:[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 09:27:08.77 ID:sWzb5aU5.net
あいつら、中国やソ連、北の核に対しては一切ダンマリして今までなにか言ったためしがないからな。
どっから金もらってるか丸分かりの団体。

 38 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/08/16(水) 09:39:14.67 ID:FFxJ70XX.net
うん
こういう反戦反核の人の話なら、ちゃんと聞けるんだよ
単純な理由「人命尊重の為に何をするべきなんでしょうね」って奴だから
これには、思想の右も左もへったくれも無い

何で日本の平和団体は、こういうお話ができないんだろうね?不思議だね

 55 名前:[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 09:48:48.12 ID:y8dtws1u.net
それどころかミサイル避難訓練などするなと叫ぶ基地外どもだからな


 困ったもんだ。

 という訳で今日はここまで。
 リンク切れ、ミスは笑ってご容赦を。
 リンク先へのジャンプはURLをご確認の上、ご自身の責任でお願いします。

人気blogランキングにいっぴょ

 東亜備忘録イチオシ!
 ありがとうございます。(^ω^*
 歴史は常に振り返らないとね。

 月額263円からのナウでヤングなレンタルサーバー!
 ロリポブログも容量1GBにパワーアップ! (^ω^


 こちらもオススメ。(^ω^*


こまめにチェック。新たな出会いへ。












長いお別れ

探偵フィリップ・マーロウの活躍するシリーズ作品。
もしも親友に送る1冊を選んでくれといわれたら私は迷わずこれを選びます。
ちょっと長いけどね。


posted by kyouji at 18:26| Comment(3) | 日本国内 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>対中包囲網は成功していないとしつこく繰り返しているようですが、実際には息苦しさを感じてるんじゃないかと思います。

包囲網に一枚噛むのかはわからないけれど、英国のメイ首相が来日していたね。
護衛艦いずもを視察し、日本のNSCにも出席したとか。
なのに、報道の扱いが小さかったような……気のせい?

>前回のリーマンショックといい、韓国を維持するコストが膨大すぎるってのが徐々に明らかになってきてるよね。
>ともかく援助がないと持たない。

援助がないと持たないじゃあ、国家としてやっていけない。
反万年属国をやっていたせいで、国を治めるということができないのか。
北の有り様がアレだし、朝鮮民族に統治は早過ぎたのか?

>鳩山内閣は国民に何も知らせないまま、「北海道総合振興局及び振興局の設置に関する条例」「財務省組織規則の一部を改正する省令」を改正し、南千島から先の中部千島、北千島の島々を帳簿から削除してしまったのです。

森友・加計や陸自の日報云々より重大な問題のように思うのだが。

>なぜか北朝鮮に核廃絶を呼びかけない日本の反核運動 北朝鮮や中国を非難せず、矛先は日本政府に

反核団体だけでなく、朝日や毎日、NHK、TBS……etcといったメディアもそうだよね。
日本が集団的自衛権の行使やテロに備えた法整備をするのには、戦争法案だとか独裁とか言って大騒ぎするのに、北のミサイル発射には「戦争が起きる」とは騒がない。日本で避難訓練したり、Jアラートで注意喚起したりすると危機を煽っていると政府や自治体を非難する始末。
おまエラ、どこの国のメディアだよと呆れる。
3日午後、北が水爆実験に成功したと発表したそうだが、これにも「アメリカが圧力をかけたせい」とか「アベが対話を拒んだせい」とか無茶な理屈を並べるのだろうか。
反核を謳うのなら、まずは北が核開発に固執することを批判してくれ。
Posted by at 2017年09月03日 20:39
>【産経web書評/小名木善行blog】 鳩山由紀夫民主党政権が、札幌国税局根室税務署にある「樺太の南半分・千島列島の全部の課税台帳」を破棄した。
「売国奴」は少なくとも個人的に実利を得る。鳩山は何を得た?自己満造?友愛の理念?そこに実利は何もない。「売国奴」にさえなっていない。
自分の理想に耽溺して国益を考えない人間は政治家になるべきではなかった。宗教家にでもなっていればお互い幸せだった。文ちゃん、聞いてる?

>【8/18は「占守島の戦い」が起きた日/小名木善行blog】宣戦布告無く侵攻してきたロシア軍
米にとって日本は、太平洋を越えた向こうにある目的地ないしさらに遠くへ行くための拠点だった。中露にとって日本は、海洋へ進出するための障害物ないし収奪するべき獲物だった。
米中露の国家としての人格以外にも、地政学的な国同士の相性というものがある。もし中露が現実よりずっと善人だったとしても、日本とは相いれない。ローマとカルタゴの様に、イスラエルとアラブの様に・・・。

>【月刊正論】自民党政権のある防衛相のとき尖閣上空視察中止のナゾ 「中国を刺激しない」では尖閣失う
エルドリッチ氏の正論にぐうの音も出ない。
相手を配慮することが有効なのは、相手も同様の配慮ができる文明人である場合。そして日本が漠然と憧れる中華文明は、中国の最良の上澄み。本体は汚泥だったんだよなぁ・・・その誤解を意識的・無意識的に助長しようとする量産型文化人は、十年ほど自費中国留学していただいては如何か。そのまま帰ってこなくてもいいのよ。

>【古森義久】なぜか北朝鮮に核廃絶を呼びかけない日本の反核運動
私は「長崎への原爆投下は戦争犯罪だ」とは思わない。もし原爆と長距離爆撃機を保有していたなら、日本はそれをパールハーバーかサンディエゴに落としていた筈だ。米を有罪とするのは、強者をその強さゆえに非難することでしかない。
意見の相違はあれど、古森氏の論旨はは明晰で、建設的な議論ができそうだ。対して長崎市長およびその同類の理屈は歪んでおり、話をしても意味がある内容になりそうにない。
いわゆる左翼の皆さん。皆さんの矛盾点について、世の批評は聞こえているか?聞く気がないのか、答える気がないのか、答えることができないのか?
Posted by at 2017年09月04日 14:07


琉球セメント、正体は宇部興産  山口県の国策会社に沖縄が搾取されてしまう!!
沖縄辺野古埋め立ての琉球セメントと安倍麻生セメント利権
その実態は安倍友企業による税金の強奪

宇部興産は、辺野古埋め立て新基地建設で琉球セメントの親会社
安倍の実弟 岸信夫防衛相の養父であり、岸信介元首相の長男 岸信和の同族国策企業。
宇部興産が税金を収奪する構図をマスコミはなぜか報じない



レイ,プ犯山口敬之を庇い異常性欲者として有名になった小川榮太郎さん、同業の記者からゴミのような扱いを受けてしまうw
令和の文革 菅義偉内閣でも公文書改ざんか  スガーリン 任命拒否 杉田和博 梶田隆章 日本学術会議 大阪都構想 Qアノン 核兵器禁止条約 韓国 文在寅 中国 トランプ バイデン アメリカ 安倍昭恵容疑者 香港 黄之鋒 FreeAgnes 周庭 武漢
 河村と高須が「顔」になっている愛知県知事リコール運動に暴力団の影 ケツモチは山口組弘道会系の司政会議か  
 小坪慎也 「同和地区出身 はすみとしこは悪人顔のレイシスト。おまけに幸福の科学だ!  茨城県古河市東諸川889−20 」
産経も認めた! 安倍晋三が香港の国家安全法を巡り 欧米から打診された中国を批判する共同声明への参加を拒否してしまう! 中国 習近平への配慮か  記者会見で突っ込まれた菅は否定せず無言を貫く、その後必死に話題そらし

安倍政権がジャパンライフへの立入検査を潰していた  検査中止を「本件の特異性」「政治的背景」と説明する消費者庁の内部文書。 指示したのはもちろん安倍晋三!
大坂なおみ選手を叩きヘイトスピーチを拡散するつるの剛士さん、幸福の科学信者だったww   自民ネトサポによる一連の黒人差別運動に、統一教会 幸福の科学などのカルト教団が関与か
 高橋洋一 「日本学術会議についてのデマを拡散したことを謝罪します。学術会議はプラスチック削減を提言しただけでした。レジ袋有料化を決めたのは、安倍 菅 小泉 のバカ三人組でした」


Posted by  勝俣一生  永井  塚林弘樹  奥田  at 2020年10月28日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


   
 モバイルデータ通信ならWiMAX!
 ブログだって、いつでもどこでも更新できる!w
 iPhoneもWifi接続ならより快適に。
 ぜひ一度、tryしてみてね。
 kyoujiもUQで利用してます。(^ω^
 

 
一番星カウンター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。